フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)今年のオフェンスはいかに

早いものでもうすぐシーズンも開幕です。去年は契約していなかったのですが、G+とも数日中に契約する予定です。9月には2試合イーグルスの放送があるみたいだし。

ロスターも確定し、あとはアトランタへ乗り込むだけとなりましたが、今年のイーグルスは去年と比べてどんな不安要素、もしくは期待要素があるのか考えて見たいと思います。

まずオフェンスに関してですが、ディフェンスと違いメンバーが数人入れ替わりました。RBではRyan Moats, Lamar Gordonが加入しました。昨年はWestbrook, Dorsey Levens, Reno Mahe, Thomas Tapehあたりが出場していた訳ですが、Westbrook以外は大した成績は残せず、あくまでWestbrookを休ませる目的で出ているようなものでした。

今年のプレシーズンを見る限りRyan Moatsのクイックネスは充分通用しそうです。ただし、1年目でまだ戦術理解という点で不安があることや、体も小さく、怪我の心配もあるでしょうから最初のうちはそれほど多くのボールタッチはないかも知れません。彼が毎試合10回程度のタッチができるようになればかなり上手く回るような気がします。Lamar Gordonは今のところまだ未知数のような気がします。少なくともLevensのような頻度で使われることはないでしょう。

いずれにしてもRBは昨年より戦力アップしているのは明らかのようです。

WRは大きく陣容が変わり、昨年からPinkston, Mitchellが居なくなり、変わりにReggie Brownが加入し、Lewisがスターターとなりました。McMullenもデプスチャートを上がっています。PinkstonとLewisは直線的なスピードは恐らく同程度なんでしょうが(Lewisが上か)、Lewisは中央での密集の中へも行くことができます。基本的にはPinkstonの後継者としてLewisと契約延長をしたと思っていますので、ちょっとその時期が早くなっただけだと考えています。

Brownは動きが非常にスムースで個人的にはとても好きです。Mitchellと比べてとなるとルーキーですのであまり多くを期待するのは酷ですが、少なくとも練習態度は明らかに真面目であり、翌年以降のブレークが充分期待できる素材だと思っています。こう考えるとWRは本当は来年以降非常に期待できる若手揃いの布陣、となる所がいきなり武者修行に出されてしまったようなものです。でも選手達にはこれがチャンスですのでしっかり掴んでもらいたいですね。力は現段階では昨年よりは下かな。でも充分ブレークする可能性はあると思います。

心配なのはOLですね。ここも布陣が結構変わりました。しかもTra Thomasがキャンプ中に病気、前回の試合では腰の痛み、と体調が万全ではありません。もちろん調整も遅れているでしょうから、無理して出場してシーズン途中で大怪我ということも考えられます。また、RGのShawn Andrewsですが、個人的には今年に非常に期待していたのですが、なんだかコンディションが万全ではないようで、体重も何キロあるんだか。当人はgetting betterなんて言ってますが、もう開幕だぞ、どうすんだ。控え陣はほぼ経験のない若手が揃い、ロスターに残った訳ですから才能はあるんでしょうが、経験不足は明らかですし、プレシーズンでもフォルススタート、ホールディングの反則などまだまだ連携が取れていないのかなと思わせるシーンも結構ありました。ちょっとOLは心配です。まあOL心配ってことはオフェンス全体が心配ということにも繋がるんですけどね・・・。

完全に独断でこんな風に思った次第です。でも私の予想は当たったためしがないので、蓋を開けてみたら、いろいろすごいことになるかも。予想が良い方向へ転ぶと良いですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/37-fbf8427b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。