フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Alan Henderson復帰

以前サラリーキャップの問題でJazzにトレードされ、一度もチームに合流することなくカットされていたAlan Hendersonがシクサーズに復帰しました。

リーグのルール上シクサーズとしてはカットされてから最低30日経過しないと再契約できない事になっていました。カットされたのが3月2日ですからほぼ30日経過してすぐに契約したことになります。

今年の彼の成績はおよそ3ポイント、3リバウンドという平均成績で特にプレーでチームに大きく貢献しているという訳ではありません。全体的に若いチームの中で彼のようなベテランがロッカールームで果たす役割を期待してこのオフに契約していました。

今回も同じような役割を期待している、というのがフロント、コーチ陣のコメントなのですが、プレイオフに出るチームでもないし、シーズン残り9試合となった所で若手に精神面でのサポートを、なんて言ったところで意味があるのでしょうか?まあ全くないでしょう。

チームメイトからは彼の復帰は非常に歓迎されているようでそれはそれで良いのですが、ちょっと理解に苦しむ契約です。Jazzにトレードされたのは完全にサラリーキャップの問題で、しかもリーグ側の計算違いという理解に苦しむ理由でしたのでトレード自体可哀想な事でした。Jazzがカットするのは予想されていましたし。トレードに出す時点でシクサーズに呼び戻すから少しの間我慢していてくれ、という約束でもあったんでしょうか。そうでもない限り理解に苦しむ契約です。

シーズン終盤に来て怪我人が増えており、昨日の練習もKorver, Iguodalaは休んでいますし、Joe Smithもまたチームを離れています。そういう事情もひょっとして多少関係しているかも知れませんが、明日対戦するKnicksの方がよっぽど怪我人多いですからね。

シーズン序盤で怪我をしたShavlik Randolphですが、どうやら今シーズンの復帰は難しそうですね。Cheeksは「まだフルコンタクトには耐えられそうにない」と語っており、彼の復帰には否定的です。今年の復帰を目標にやってきたと思いますが昨年と違ってまだ来期も契約はありますからここで焦らなくても良いでしょう。ちょっと残念ですけど。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/353-78524f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。