フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)残り9試合

シクサーズは先週末にCeltics, Netsと戦い、1勝1敗ということになり、今シーズンも残すところあとわずか9試合となりました。普通は1シーズンは短く感じるものなのですが、今年のようにシーズンが開幕してからIversonのトレード、WebberのBuyoutといろいろな事があり、更にチームの成績が今年のように今ひとつだと同じ1シーズンでもとても長く感じてしまいます。

シーズンも終盤に入ると試合間隔がだいぶあるために、次の試合は日本時間の木曜日までおあずけとなります。

今日の段階で29勝44敗でイーストの11位で最後のプレイオフのイスである8位のMagicとは4.5ゲームの差があります。Netsとの試合で負けたために、「プレイオフの望みは完全に断たれた」といったような報じられ方をしていましたが、いくらなんでも今年のシクサーズでプレイオフ行きを信じていた人はほとんどいないでしょう。

逆に順位表の下を見ると、Blazers, Bobcats, Hawks, Bucksあたりでなかなか熾烈な戦いとなっています。現状では下から7番目という成績です。さすがに残り試合も一桁になると各チームも公に認めることはないものの、主力選手を温存してわざと、ではないかも知れませんが、負ける確率を高めるような戦いぶりも見られます。先日はCeltics, Bucksなどが怪しい選手起用としてヤリ玉にあげられていました。Netsに負けた後選手達は「プレイオフということよりも毎試合良いチームになるよう働くだけ」というような事を言っており、既にその目は来年に向いているという感じです。下のチームと激しい、というか醜い争いをしている中ですが、シクサーズも少しはロタリーの確率の事を考えても良いかと思います。

その来年(といってもあと半年ちょっとですが)には一体どれだけのメンバーが残っているでしょうか。選手もそうですが、個人的にはLarry Brownがどうなるかというのも気になります。

一応Vice President of Basketball Operationsという肩書きをもらっていますが、やはりフロントにいるよりもコーチで教える方が本人は楽しいでしょう。来年Cheeksがヘッドコーチとして残る事はBilly Kingも明言していますから、Brownがコーチになるとすれば別のチームになります。Michael JordanがオーナーでもあるBobcatsに、なんていう噂もありますがまったくわかりません。

それにしてもフロントに入ってももう少し表に出て来るかと思ったBrownですが、すっかり表には出なくなりましたね。まあ昔のロッテのGMに就任したのにやたら現場に口を出す広岡氏のようになっても困りますが。。。Brownの場合にはKnicks時代にコーチだったにも関わらずトレードなどの話を勝手に他チームとしたりして問題になりました。1巡指名が3つある今年はなんとか上手く立ち回って欲しいものです。

ちなみに昨年のドラフトでの7位はRandy Foye、ドラフト当日に彼を獲得するためにいろいろ動きました。一昨年の7位はCharlie Villanuevaということで彼くらいの選手が獲得できれば万々歳ですね。今年は大豊作と言われる年ですし、次世代のスター選手を来てくれることを願いましょう。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/352-be2e7e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。