フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Jazz戦 やりますねえ

7連勝のあと、連敗が続くのかと少し暗い気持ちでしたが、今日のJazz戦は89-88で勝利しました。前回のBulls戦も1点差でしたし、なにより2試合ともに試合の主導権はシクサーズが握っていました。Bulls, Jazzにこれだけの戦いができるとはちょっと驚きました。

今日の試合は4Qになって接戦になり、手に汗握る展開でしたが、残り5秒でKyle Korverがベースラインからのシュートを決めてそれが決勝点になりました。DalembertのスクリーンをJazzのGiricekが見えていなかったようで、思いっきりDalembertに突っ込んで仲間に抱えられて退場していました。結果的にKorverは完全にフリーでシュートを打つことができました。NFLのようなタックルと各紙では報じられ、Korverにも「Eaglesも要チェックだね」みたいな事を言われています。

当のGiricekはそのスクリーン自体止まっていないしファウルだ、と言っているようですが時すでに遅しです。Korverもファウルかも、とコメントしていたのですが、JazzのJerry Sloanは意外に冷たいというか、特にファウルだとは言っておらず、あのような状況では何があろうとマークマンから離れてはいけない、とGiricekのディフェンスを責めています。

Hawks, Bullsに敗れた2試合は両方とも二桁の差をつけられてリバウンドを取られており、この試合ではとにかくリバウンドを取るという意識を徹底したそうです。結果43-38とかろうじて勝っていますね。

ただ、今日の試合ではBoozerが前半ファウルトラブルで早い段階でベンチに引っ込んでしまったというのが大きく試合に響いたような気がします。彼のような強さとスピードを兼ね備えたPFは今では比較的珍しいとも言えるかも知れませんが、シクサーズでは常にミスマッチになってしまいます。彼が出場している時もリードはしていたものの、なんとなくズルズル行ってしまったのは彼がベンチにいた事も影響しているでしょう。

今日はフィラデルフィアでは大雪だったそうで、試合開始1時間前になっても7人しか集まらず、NBAの定める試合を行う為の最低8人が揃うかどうか不安もあったようです。最終的には集まった訳ですが、通常の試合前の練習はできなかった選手がほとんどでした。まあそれでも勝つことができた訳ですから結果オーライですけど。

選手も遅れ気味でしたが、観客は遅れ気味であり、なおかつチケットは持っていても来なかった人も多かったようで、試合開始のころは観客席は本当にガラガラだったようです。ちなみに一応発表では約17000人でした。以前と比べれば少しづつは改善しているように思いますがやはりこれも最近の調子の良さから来ているのでしょう。でも前回の放送などを見てもつくづく華の無さを感じてしまうのですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/346-63153bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。