フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bobcats戦 最悪でした

オールスター明けの2戦目となるBobcats戦はアウェイで行われ、87-102という大差をつけられて負けてしまいました。試合の序盤から劣勢に回ると、ずるずると点差を広げられ、2Qのはじめくらいには既に二桁得点差になっていました。

足を痛めているKorverが2試合続けて頑張りチームトップの21点を取っています。が、しかし、少なくとも今季はエースとなったIguodalaが10得点、4R、1astとすっかり元気がないのがちょっと気になります。FGは3/12と全く入っていないのですが、ここ数試合全部そのようなFG%になっており、過去3試合では7/36でわずか19.4%となっています。特に怪我などをしているという情報はないのですがどうしたのでしょうか。

相手がBobcatsだけに少なくとも良い試合を、勝つ確率も結構高いのでは、と思っていたのですが、全くの期待外れに終わってしまいました。Cheeks曰くとにかくディフェンスがボロボロだったそうで、試合開始直後からおかしかったそうです。前回の試合では相手の攻撃が2回終わった所で早くもタイムアウトを取りました。ディフェンスがプランしていた事と違う、というのが理由だったのですが、この試合でもやはりおかしかったのでしょうね。

BobcatsはFG%ではNBAで下から2番目だったのですが、その彼らに51.2%の確率で決められてしまいました。こちらはSamとHunterが揃ってスターターになってからは相手のFG%はだいぶ低く抑えて来たんですけどね。

ディフェンスが悪かったのは映像を見ていないのでなんとも言えないのですが、FTの確率の低さが目立ちますね。20/33で60.6%となっていますが、Korverの8/8がだいぶ押し上げていますからね。もともとFT%は悪くないチームなので今日のような予想外の事が起きると更に勝負には厳しい展開になってしまいます。

今日の試合についてはIguodalaなどは「最悪のプレーぶりだった」と語り、あまりにもひどすぎて忘れるしかない、くらいの捉え方のように聞こえます。そんな調子の中、明日は連戦でBucksとの試合が行われます。向こうは今シクサーズよりもよほどチーム状態は悪いチームです。実はBucksが負け続けているために明日の試合に勝てばイーストでの順位がBucksと入れ替わる事になります。Bucksも2連戦の2試合目ですから条件は同じです。劇的な負け方をしている向こうの方が精神的にはつらいでしょうか。少なくとも良い試合はしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/332-5b9b3a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。