フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)Reidは1ヶ月いなくなります

昨日のニュースになりますが、EaglesのAndy Reidが1ヶ月間チームを離れ、家族との時間を過ごすことになりました。

ここ数週間メディアを騒がしていた21歳と23歳の息子の問題で家族と一緒にいる時間が必要ということになりました。23歳の息子の方は信号無視で交通事故を引き起こし、血液検査の結果ヘロインを使っていたことがわかりました。自分でもヘロイン使用を認めています。

その同じ日に21歳の息子は車を運転中に他の車のドライバーと口論になったらしく、逆上してそのドライバーに対して銃を向けて恐喝まがいの行動を起こしたそうです。

よりによって同じ日に2人の息子が問題を起こすとはAndy Reidの身になって考えると文字通り悪夢のようでしょう。彼の心境を考えれば同情するほかありません。

1ヶ月くらいチームから離れるということで正確な日時は未定なものの、3月中旬には戻るようです。このままコーチを退任するのでは?という噂もありましたが、Joe Bannerはきっぱりと否定しています。さらにはチームを離れると言っても電話などで連絡は取るし、最終的な決定はReidが行う事も確認されているようです。

今後の日程では2月21日からスカウティングコンバイン、3月2日にFA解禁というスケジュールがあります。

FAの方はイーグルスからFAになる選手に関しては既にどの選手と契約するかなどの方針は既に固めており問題ないとしています。そりゃあ固めてるでしょうね。

そしてスカウティングコンバインの方は重要視しているのは選手個人個人とのインタビューのようですが、例年それもアシスタントコーチが行ったりしているので大きな影響はないとしています。

FAやスカウティングコンバインを見られないというのはありますが、今の時期で良かったと思います。これがシーズン中だったり、キャンプの時期だったりしたらと思うと恐ろしいです。

FAの方は今年はどうやら大物FA選手を補強するのは難しいでしょうから、その昔RunyanやKearseを獲得した時のように解禁日と同時にアクションを取るような事はないのでしょう。しばらく落ち着いてから、ということになれば確かに大きな影響はないのかも知れません。

一方でスカウティングコンバインは実際にプレーしている所を見る機会が少ないだけに結構重要なような気もします。選手の規律を重んじるReidとしてはインタビューして人柄なども見ておきたいでしょうからね。ただインタビューしてもFreddie Mitchellみたいな選手もいるわけですけど。

NFLのコーチは一年中ほぼ無休状態での仕事が続きます。Reidなどもたしか朝5時くらいにはオフィスに来て帰るのは夜遅く、という生活だったと思います。Grudenの睡眠時間が話題になった事がありますが、程度の差こそあれ皆同じ様なものでしょう。更にNFLのコーチともなるような人はプロレベルの前のカレッジなどでコーチをしていたとしても同じようなスケジュールで働いていたのでしょう。そうでなければ厳しい競争を勝ち抜けないないんでしょうね。

そんな生活ですから家族持ちと言ってもある意味母子家庭のようになってしまったりするかも知れませんね。息子がヘロインを使っていたとなればそりゃあ大問題ですから放っておく訳には行かないでしょう。そもそもチームには規律を重んじる人な訳ですからね。

以前フィラデルフィアの地元紙の記者が同じく家族の問題にあった時、Reidはたいそう心配したようで、その後も家族は大丈夫か、と声をかけていたようです。そういうエピソードを聞くと更に同情してしまうのですが、改めてNFLのコーチなんかやるもんじゃないよなあと思ってしまいます。私のようにブログ書いてる暇があったらビデオでも見るんでしょうね。なんかちょっと自己嫌悪というかこれで良いのか?なんて思ってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/327-a18a16a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。