フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Katrina

今日は日本では防災の日だそうで、テレビでも地震が起こった時の注意点などを放送していました。今アメリカではハリケーンKatrinaが凄いことになっています。イーグルスでもQintin MikellやRyan Moatsは地元だったり、大学時代を過ごした地域だったりするそうで、非常に心配でしょうが、とりあえず家族は無事だそうです。

セインツのスーパードームは今季試合が出来ない可能性もあるそうで、被害の大きさを伺わせます。

そんな中いろいろな選手や団体から援助や寄付などが寄せられる予定があるそうで、NFLをはじめ、メジャーリーグのヤンキースやアストロズ、テニスプレイヤーのSerena Williams、NBAのBaron Davis、Chris Duhonなどなどまだまだ沢山いるし、これからも増えるでしょうが、様々な援助の声が挙がっています。このあたりはスポーツ選手はRole Modelであれ、(実際はともかく)という意識のあるアメリカらしい所でしょうか。日本でもやっと最近少しずつですが、選手によるファンサービスや、福祉的な方面に力を入れるようになってきたかとは思いますが、まだまだの感は否めません。

それにしてもあれだけの被害状況を見せられると、つい防災グッズと買い揃えないといけないかなと考えさせられる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/32-b3ffdcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米国南部のハリケーン被害 拡大 貧困層を直撃 ~天災から競争社会を考える~

ハリケーンで略奪激化 米南部、貧困層に不満【ニューヨーク31日共同】超大型ハリケーン「カトリーナ」上陸に伴い、約48万人の市民の大半が市外に脱出した米南部ルイジアナ州ニューオーリンズで、市内に残った住民による略奪や自動車の襲撃などが激化、地元警察などが

  • 2005/09/01(木) 21:54:50 |
  • 西訪旅遊 ~プーケット・ピピ島情報~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。