フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Iversonコメント

Nuggetsへのトレードが決まったIversonがインタビューに答えています。やっぱりな、と思ったのはIversonの方から「俺をトレードしてくれ」とお願いしたのではない、ということです。

GMのBilly Kingの所にIversonが行って、その時点では過去14試合のうち12敗という成績だったので「何かを変える必要がある」と面談に言ったところ、いつのまにか自分がトレードされることになった、というのがIversonの言い分です。

お互いの言い分をちゃんと聞かないとわかならい所もありますが、このオフにもIversonのトレード交渉をしていたチーム状況からすれば、Iversonの言っていることを良いように解釈して「彼がトレードして欲しいと言った」ということにして放出する、というのが手っ取り早く、波風が立たない形だと思ったのでしょう。

ただIversonもトレードされることについて76ersに対して恨んでいる訳でもないようなので彼も多少は覚悟していたのでしょう。また、Nuggetsは充分プレイオフを狙えるチームですし、Carmelo, J.R. Smithなどもいるので楽しみにしているようです。

今まで76ersではIversonに次ぐ2番目のスコアラーを獲得すべき、ということで様々な選手を入れ替わり立ち替わり獲得してきました。今のWebberからGlenn Robinson, Keith Vanhorn, Toni Kukoc, Tim Thomas, Larry Hughes,まだまだ忘れている選手がいるような気がしますがいろいろな人がいました。

ただこの中でもTim Thomas, Larry Hughesの2人は当時HCだったLarry Brownが放出してしまったんですよね。ベテラン好きのBrownでは仕方ないかも知れません。

こう考えると若くてバリバリの選手と組むというのはIversonにとってははじめてのことです。次のNuggetsの試合からは合流できそうですので今年のNuggetsも要注目です。

そしてそのLarry Brownは今回のトレードでもBilly Kingがアドバイスを貰っていたとのことで、今年の途中か来年からシクサーズのコーチになるのではという噂も出ています。

いまだにBrown, Kingの師弟関係は続いているのですね。もしBrownがHCになったらCheeksは移籍するのか、はたまたBrownのもとでまたアシスタントになるんでしょうか。

ボロボロのチームを再建することにかけては天下一品の腕をもつBrownですから来年以降の若返ったチームをどう立て直してくれるのか楽しみではあります。Iversonがいた時代のバスケットはもう腐るほど見ていますが、その彼がいなくなったチームでどんなスタイルを確立してくれるのか。特にオフェンス面をどうするのか見てみたい気はします。とは言えCheeks好きの私としては複雑ですし、Brownのバスケットも見飽きたという思いもちょっとあるのも確かです。

チームは昨日もPacersに敗れて12連敗ともうどうにも止まらない状況になっています。明日のCeltics戦からはAndre Millerなども加わる予定です。早速放送があるので急造チームがどうなるか注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/297-9e1d4f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。