フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Spurs戦 がんばりました

久しぶりのテレビ放送があったSpursとの試合は98-103と惜しくも敗れ、連敗は11に増えてしまいました。それでも98得点というのは久しぶりです。

今日は前半よく食らいつき、50-54と接戦でしたが、3Qには最大17点差をつけられ、もはやこれまでかとも思いましたが、その後もがんばって追いつき、4Qにはリードする場面もありました。昨日Cheeksがダラス戦の後に「選手達はよくがんばっている」というのはあながちお世辞でもないのだなと感じました。

ただプレーぶりを見ているとSpursの方がやはりボール回しなどは美しいですね。シクサーズは1つのポゼッションでボールを持つのは2、3人という感じで戦術面では全く完成から程遠い感じです。得点こそいろいろな選手が取っていますが、なんとなく今度はIguodalaの番、次はGreenの番、というように極端に言えばディフェンスに関係なく攻撃しているようにも思えるようでした。

一方でSpursのオフェンスは同じようにいろいろな選手が得点を稼いでいますが、パスを回しているうちにフリーになった選手が打つ、ということで結果入るかどうかは別にして良いシュートを放っていました。

最後はGinobiliが2つのルーズボールを取った事にやられた格好になりました。ただその二つともGreenが関係していて、一つはルーズボールというよりリバウンドからドリブルを始めたGreenがボールを取られてしまったこと、更にもう一つは長いリバウンドとなったボールをGreenが触ったように思いましたが、結局Ginobiliに取られたという状況でした。二つともGinobiliの執念がGreenを上回ってしまったようで、才能云々よりも、そういう所で負けてしまうというのが歯がゆい所です。

今日はIguodalaが27得点とキャリアハイタイの得点をあげました。たしかこれで27得点は3回目だと思いますが、今日はすっかりチームの柱としての活躍を見せてくれました。試合終了間際にオフェンスファウルを取られた時に腰のあたりを怪我してかなり痛そうでしたが大丈夫でしょうか。次の試合まではしばらく時間があるのでしっかり治して欲しいものです。

また、今日はベテランのHendersonが23分の出場で13得点、9リバウンドと元気な所を見せてくれました。Dalembertも4QのディフェンスでDuncunをブロックしておいて、そこから生まれたファーストブレイクで最後は彼がダンクを決めるという素晴らしいプレーがありましたね。8得点6リバウンド、4ブロックという数字は満足できるものではありませんが、時々見せてくれる素晴らしいプレーがコンスタントに見せてくれればオールスター級の選手なんですけどね。

さてこれで連敗はついに11になってしまいました。ただ、今日などは絶対勝てないだろうという思いからか、接戦になってリードした時などは結構興奮しました。これだけ勝ち星が少ないと1回の勝利が非常に嬉しくなる、という昔の弱い時代を思い出します。

チームは来週水曜日(日本では木曜日)にPacers、金曜日にはCelticsとの試合となり、ちょっとだけ時間があります。それまでにもう少し戦術レベルでの完成度をあげておきたい所です。ただ、トレードしたらまた新しい選手が数人入って来ることになるのであまり意味ないかも知れませんが。そして金曜日のCeltics戦はまたまた放送があるのですね。Iversonのトレードの噂ではCelticsもまだまだ行き先の有力候補の一つとなっています。でも次の試合で緑のユニフォームを来たIversonというのもかなり違和感があります。

ただ、トレード後にはじめてIversonがフィラデルフィアに来る試合というのは是非とも映像を見たいものです。スカパーはもう予定が組まれているので難しいでしょうが、NHKさん、なんとかお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/294-b6a29978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。