フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Mavericks戦 ついに連敗は二桁に

9連敗をしているなか、恐怖のウエストコーストへのロードが始まりました。今日はダラス相手で、79-93と軽くひねられてしまいました。

Nowitzkiをマークする予定だったWebberは足首の怪我で欠場。さらにはCarneyも数日前からの腹痛がよくならないようで欠場していました。Iversonがいない中で更に出場選手が減ってしまい、にっちもさっちもいかない状況でCheeksには同情するばかりです。

試合は1Qに11-27と16点差をつけられた所でほぼ決まってしまった感じでなんとこの時は8分以上76ersに得点がなかったようです。この得点差をつけた時点でMavsとしてはクルーズモードというところでしょうか。

ただ、3Qには3点差に追い上げるなど一応意地は見せてくれました。MavsのHCのJohnsonに「76ersの意地を見た」なんて言われていましたが、そんな事を言われている事自体が思いっきり下に見られているようでたまりません。

Cheeksとしてはもっとペネトレーションを増やすべき、と試合途中に指示したようで、それが功を奏し追い上げをはじめたようです。Iguodala, Greenあたりがペネトレーションして得点、もしくはアウトサイドにキックアウト、というような単純ではありますが効果的に得点を重ねたようです。もともとGreenなどはちょっとIversonと似た様なスタイルでどんどんゴール下に攻めて行くプレーが得意の選手でボールも持ちたがる特徴があるのでIversonが抜けたあと意外とシュート数が少ないことには不思議な感じがしていました。

今日は79得点でつい先日あげたシーズン最低得点タイな訳ですが、Cheeksとしてはこの試合はまだ満足しているようで、選手のがんばりは認めているコメントをしています。NBAでほぼ最下位の今となっては試合結果よりも内容でしょうが、負け続けてもどこかで褒めるコメントをしていかないと選手達も腐ってしまうという配慮もあるのでしょう。

これで連敗はついに二桁の10連敗となりました。そして明日はSpursとの試合があります。更にこんな時に限ってスカパーで放送があるんですよねえ。放送してくれる事は大変ありがたいのですが、見るのがつらい試合となってしまいそうです。それでも今までは多少成績が悪くともIversonがいるということで放送される、ということもあったでしょう。スター選手もいない、成績も悪い、ということで放送もめっきり減ってしまうかも知れません。今のメンバーもあと数日でしょうから、今のうちに目に焼き付けておくとそれはそれで結構貴重な映像になるかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/293-4a69b7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。