フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Magic戦 連敗は7に

すっかりIversonのトレード話でいろいろ盛り上がっているようですが、今日はMagicとの試合があり、84-86で敗れ、これで7連敗となりました。

連敗がどうというよりも、Iversonとのトレードで誰が来るんだろうかということで頭が一杯ということもあり、勝敗自体は正直あまり気になっていない私です。

昨日は実に20点の差を逆転されて負けるという屈辱的な敗戦だったのですが、この試合では終始きわどい試合でした。FG%では10ポイント程度上回っており、ターンオーバーもそれほど大きな差でもないし、数字的には勝てる要素は十分なのですが、やはり今日もリバウンドでした。

31-45というリバウンドの数で14の差をつけられているのですが、マジックのリバウンドのうち23がオフェンスリバウンドとなっています。

前半Dwight Howardにオフェンスリバウンドをやたら取られたようで、彼に前半20得点をあげられているうちの多くがオフェンスリバウンドからの得点だったようです。そう考えると彼を後半は8得点に抑えた訳で、よく頑張った方なんでしょうか。彼のリバウンド数も合計では12と彼ならばもっと取られてもおかしくないとも思います。

Cheeksの試合後のコメントではこの試合内容には満足していたようで、この試合でのディフェンスや、パス回しという点には評価をしているようです。

パス回しという点ではIversonがいなくなった時点で大きく変わるでしょう。そもそもパスの上手いWebberやもっと打てと言われるくらいのIguodalaがいるのですからいやでもパスは多くなるのでしょう。結果Webberはアシスト8つという数字を残しています。

WebberはIverson抜きのラインアップでは息を吹き返したようなプレーをしています。Iversonがいた時の今年のFG%は3割台と低迷していましたが、今日は8/15ですし、ここ数試合良い数字を残しています。こう考えるとやっぱりあの二人が共存することは難しかったんでしょうか。といっても今までIversonと完全に共存できた攻撃的な選手はいたのか?とも言えますが。

しかしIversonがいなくなった事で一番の恩恵を受けるのはIguodalaでしょう。今までさんざんシュートを打て、と言われ続けていました。この数試合前からは彼をPGに入れたりして彼にボールにさわらせるような布陣も取って来ました。

今日のスターターがOllie, Iguodala, Carney, Webber, Dalembertですから、このラインアップではOllieがどう考えてもPGの役割をしていたのでしょう。IguodalaがPGをやっていた時は彼のアシスト数は増えていたものの、その分ターンオーバーが異常に増えていましたね。

Iversonがいない今となっては彼がPGをやる必要はないでしょうから、自然なポジションでのびのびプレーできることでしょう。Iversonがいない分ボールも回ってくるでしょうし、なんといっても彼も自分の責任への自覚も芽生えるでしょう。

今日のIguodalaは19得点、5リバウンド、5アシストと堂々たる成績です。シュートは13本と15本のWebberに次ぐ2番目に多いシュートを放っています。それにしても15本がチームで最も多いシュート数といのもなんだか新鮮です。これまでは最低でも20本以上AIが放っていましたからね。

トレードで誰が来るかわかりませんが、少なくともIversonのようなプレースタイルの選手は来ないでしょう。そう考えればようやくIguodalaが才能を開花させる日がやってきたと言えるかも知れません。

更に、ここ最近はCarneyがスターターで起用されています。私は彼がオールスターくらいまでにスタータ-を勝ち取ればチームとしては良い感じかなと思っていました。しかし現状では勝ち取ったという形ではないので純粋に喜ぶことはできません。今の所彼は目立った活躍は出来ていませんが、トレードで誰かが来る前に少しでもプレーさせてもらって経験を積む事は大変貴重です。

Iversonが移籍することでIguodala, Carney,更には次戦から出場が可能だと思われるDevelopmental League帰りのLouis Williamsなども恩恵を受けるかも知れません。彼もDLでは大活躍だったようですからね。

ファンとしては楽しみな部分は多いのですが、Iversonがいなくなる事でスカパーでの放送はちょっと減ってしまうかも知れません。ちょっと悲しい事ではありますが、放送が多くてボロボロに弱いよりは多少放送が少なくともチャンピオンシップを争えるチームになってくれた方が百倍嬉しいですから今後のチームの動きに期待しましょう。

ほんとはDwight Howardみたいな選手がトレードで獲得できれば最高なんだけどなあ。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/290-cd0b61f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。