フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ついにトレード

ここまで5連敗と絶不調の76ersですが、今日もWizards相手に大量得点差で敗れてしまいました。試合は前日からIverson、Webberは怪我で出場できないかも、という噂があり、実際にIversonは腰の怪我で欠場となっています。

と、ここまでは普通の話ですが、実際にIversonは怪我ではなく、トレードされるために今日と次の試合には欠場というもっぱらの噂になっています。噂、というよりもう既定路線のようです。

ChairmanのEd SniderはきっぱりとWe'll trade himと語っています。今年の夏にトレードの噂はいろいろありました。しかしその都度フロント陣から聞かれるのは「ベストのオプションを模索しているだけ」といったような普通のコメントしか聞かれませんでした。

Sniderがきっぱりと語った事でもうトレードは決まったも同然のようです。SniderはWe wish him wellなどと完全に過去の人のような扱いで語っています。

先週だったか練習中にCheeksと口論になり、練習を途中で帰ったりしてしまったことがありました。ただ、まあそんなに大きな問題ではないだろうと思っていましたが、その後チームの戦いぶりもひどく、一気にトレードへの機運が高まったのでしょう。

しかし、今回のトレードに関して大きな衝撃なのはIverson側からトレードを要求したと言われている事です。ずっと76ersの選手として引退したい、と言い続けた彼からこのような言葉が聞けるとは思いませんでした。これも実際に噂ではなく、彼のコメントの引用として "As hard as it is to admit, a change may be the best thing for everyone,"I hate admitting that because I love the guys on the team and the city of Philadelphia. I truly wanted to retire a 76er."と語っています。

最後の文章ではI truly wanted toと過去形になっているのが決意の程を感じさせ、なんとも言葉にならないくらい悲しいです。

まだ具体的にどんな選手とトレードするかというのはこれからなのでしょうが、いずれにしてももうIversonが76ersのユニフォームを着ることはなさそうな雰囲気です。

Iverson. Webberの年俸、契約年数の残りを考えればここ2年が大きな変革の時であることには違いありません。Webberも来シーズン途中にトレードということになるでしょう。もしくはトレードせずにオフを迎えてサラリーキャップを空けるという選択肢もあり、どちらも選べる状況です。

ここでIversonをトレードすることで長期的にチームにはプラスになるかもしれません。彼のプレースタイルではファイナルを勝ち、何年も連続でトップに君臨するようなチームを作ることは難しいというのはこれまで何度も証明されて来ました。

それでもこれだけのファンを魅了してきた選手は他に類を見ません。良い意味でも悪い意味でも大きな影響をNBAに与えた選手で、どんな選手とトレードしてもこんな選手を獲得することはないでしょうし、これから先いつこのような選手が出てくるのか。LeBron Jamesは本当にスーパースターですが、Iversonの影響力と比較すれば全く足下にも及ばないでしょう。ってこれはファンだからかなりひいき目に見ているのもありますけどね。

よく記録に残る選手と記憶に残る選手と2つのタイプがいると言われ、日本のスポーツ選手は記憶に残る選手になりたいと言ったりしますが、Iversonは間違いなく記憶にも記録にも残る選手になりました。

これからいろんなトレード相手の話が出てくるでしょう。このような状況ですからあまり有利に話を進めるのは難しいかも知れません。とにかくIverson、そして76ersの両方にとって納得できるトレード話を固めてもらいたいものです。あーでも本当にこの日が来てしまったんですね。もう今日の敗戦なんでどうでもいいや……。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

おかえりなさ~い^^
いやーついに来ましたね。いざトレードが確定的になってしまうと寂しいもんです・・・。AI自身は30点7アシストと活躍していたんですけどね。チームメイトのサポートが得られず、HCもブラウン級の凄腕でもない、てかヘボいくせに放出するのはHCではなくフィリーソウルのAIなんですね。かわいそ過ぎる・・・。
そして今日の試合ウェバーは21点10リバと活躍。やはりAIとウェバーはお互いにとって邪魔だったんですかね。
このままどん底まで落ちていって活きのいい来年のドラフト狙いでいいんでしょうね。そしてウェバーも出して。イグドラ、コーバーも成長して。
わぁ~将来が楽しみですね・・・・・・。

  • 2006/12/09(土) 14:32:23 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

どうもご無沙汰しております。
Iversonの数字はコーチ陣も文句ないんでしょうけどやはりチーム全体のことを考えるといろいろと弊害があるのでしょう。Iversonをトレードに出したとして、その昔Barkleyを放出してどん底に落ちて行ったようにはならないとも思っています。そのためにも見返りでゲットする選手を見る目が重要です。Billy Kingにそれがあるのかどうか不安なんですけどね。

  • 2006/12/09(土) 14:37:06 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

こんばんは!
久しぶりにコメントしようと思ったら、このニュースが眼に入りびっくりしました。ついに、この日がやってきたんですね。
たいした補強もなく、ほんとに勝つ気があるのかなぁと思ってしまう状態でシーズンが始まり、やっぱり、その通り、連敗街道をまっしぐらで。
今シーズンもダメかなぁと思っていたところに、このニュースです。
それなら、シーズン前に決めておいてよ・・・といいたいところですが。
もしも、オーナーが変わっていたら、どうなっていたのかなぁと思います。
生涯シクサーズでいてほしかったけど、仕方ないと思いますね。
自分からトレード話をしたというのは、よっぽどのことだったのかなぁ。チークスコーチは優秀だとも思えないし・・・。
ホームゲームでも満員になることがなくなってきたり・・・。
ともかく、最後はフィラデルフィアのファンに拍手で送ってもらいたいです。

  • 2006/12/09(土) 22:45:03 |
  • URL |
  • spike #wP5NZPWg
  • [ 編集 ]

本当にこの日がやって来ましたね。ChairmanのSniderも「AIがトレードして欲しいって言うからそうする」というなんとも冷たいというか、もしかしてラッキーくらいに思っているのかも。やはりPat Croceとは全然違いますね。
でもまあ長期的な事を考えると仕方ないかも知れませんね。ただ最後まで地元のファンにはブーイングされる事なく大拍手で送り出されることでしょう。次のチームでも頑張ってもらいましょう。

  • 2006/12/10(日) 10:25:00 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/289-033868e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。