フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bucks戦 そして連敗は続く

3連敗中同士の戦いとなったBucksとの試合は放送もあり、久しぶりに生で全てを見ることができました。見ていて気付いたのですが、昨日も放送あったんですね、不覚にも見逃してしまいました。

さて今日の試合はまたもやIverson, Webber, Hunterの3人が欠場となってしまいました。いつになったら戻ってきてくれるんでしょうか。

試合は今日は勝てると思っていたものの、試合残り1分くらいで逆転されて、94-98で4連敗となってしまいました。シーズン開幕3連勝したものの、その後の8試合は1勝7敗と惨憺たる結果になっています。

今日はIverson, Webberの2人のスターターに代わって、Green, Randolphがスターターとして起用されていました。これは昨日と同じ布陣です。

前半はオフェンス・ディフェンスともに良かったように思います。適度にボールが動いていましたし、ターンオーバーもそれほどありませんでした。この試合では全日のPistons戦でまたもやオフェンスに絡まず、反省のコメントをしていたIguodalaに注目していました。

最終的には18得点、16リバウンド、10アシストというキャリア2度目のトリプルダブルを記録しての活躍でした。ただオフェンス面でもっと積極的に、という点では特に前半は私としては不満が残りました。

これは私の見間違いの可能性も高いのですが、たしか3Qにスティールからのファーストブレイクの場面がありました。たぶんIguodalaがスティールし、その横にGreen、相手チームの選手は全員5メートル以上後ろ、という見せ場があり、スティールからドリブルをはじめたIguodalaはなんとGreenにパス、そして彼がダンクという結果だったのですが、こんな所でもパスしてしまう彼ってどうよ、と思ってしまった一瞬でした。でもIguodalaではなく、違う選手だったかも知れないのであとでもう一度見てみます。

さてこの試合の前半を見ていて目立ったのがRandolphのリバウンドへの執着心でした。最終的には11個(ORは2つ)のリバウンドを取っていますが、見ていた印象としてはほとんど全てのリバウンドに絡んで行っており、取れなくともティップしたり、もう少しで取れそうだったり、と数字に表れない活躍をしていたと思います。

ブロックも4つ決めており、ハッスルプレーが取り柄の彼としてはその通りのプレーを見せてくれました。彼のがんばりで前半ではリバウンドを恐らくBucksよりもプラス10くらいの差で上回っていたように思います。これが続けばこの試合は安泰かと思っていたのですが・・・。

それに加えてふがいないのはDalembert。わずか15分の出場でファウルアウトとなってしまい、2得点、2リバウンド、1ターンオーバーとは給料返せって感じでした。なんか今日の彼は表情からも全く闘志を感じることができず、非常に失望してしまいました。Randolphと違ってリバウンドに絡む事もなく、数字に表れない活躍というのも正直なく、逆に数字通りの働きでした。

また、今年2年目になったLouis Williamsも10分近く出場しましたが、無得点、2ターンオーバーと良い所はありませんでした。今年はサマーリーグでも活躍していましたし、少しづつプレータイムも貰えるのではと期待をしていました。まだ今季あまりプレーをさせてもらっていないのはIverson, Green,Ollieなどが良いために出られないと思っていました。ただし今日見る限りではどうやらまだまだコンスタントにプレーできるようになるには時間が必要なようですね。体もすごく細いし、まだまだ先は長いかも知れません。

今日の試合の後半、特に終盤にかけてはIguodalaがボールを持ってからオフェンスを展開するというパターンが多かったように思いました。前半はこの役目はOllieなり、Greenが努めており、得点につながっていました。しかし終盤はIguodalaがFTをもらう場面はあったものの、それ以外は良いシュートにつなげられた場面は多くなかったように思います。Green, Ollieも同時に出場していたので、終盤の大事な場面では前半と同じパターンに戻した方が良いのになあと思ってしまいました。

前半に戻すという意味ではDalembertが入ってRandolphがベンチという時間帯が4Qに結構長かったのですが、この時間帯も私にとってはイライラしてしまう時間帯でした。

それにしても今日はファウルが多すぎですね。実に35個のファウルを犯し、ファウルアウト2人、5ファウル1人という状況になってしまいました。まあファウルしてしまうのも問題ですが、判定としても今日は全体的にかなり厳しかったように思います。もう少し流しても良いのに。

勝てると思っていた試合を落としたのでショックはあるのですが、全体的には良いプレーをしていたと思うので私としては意外とサバサバしています。今日はDalembertが規格外のダメダメプレーぶりでしたが、それ以外の選手は良く頑張ってくれたと思います。このような戦いができればもう少し勝てる試合もあるでしょう。

今日の試合はミルウォーキーの地元放送局の音声だったのですが、解説者がWebber欠場に関して、「彼の出場はさほど影響はないがIversonは影響がある」とさらっと語っていました。たしかにさほど影響なさそうです。今日のRandolphのプレーぶりを見れば彼をスターターにしても良いくらいだと思ったのですが、そうなったら今度は本当にWebberはトレード要求ということになってしまいそうですね。でもありえない話ではないような気がします。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは~。またまた負けてしまいましたね。
親知らずって、大変ですね。早く戻ってきて欲しいです。
グリーンやランドルフなど、今年は活躍してくれそうですね。
それに刺激を受けてイグドラも、、もっと頑張ってもらわないと!
ウエバーは・・・・トレード?獲ってくれる所があるなら、それがいいかなぁ・・・・。ついでにダレンビアも・・・・。

  • 2006/11/23(木) 22:02:27 |
  • URL |
  • spike #wP5NZPWg
  • [ 編集 ]

Dalembertもいい加減コンスタントに働いてくれないと本当にトレードの話が浮上してしまうかも知れません。良い時は素晴らしい活躍をするのですが、あまりにも浮き沈みが激しすぎます。とは言え、彼をトレードに出す時はチームが崩壊に近い時だとも思いますから、そんな事態にはならないように願っています。
先日WebberのことをIversonが擁護していて、1対1のディフェンスも彼が素晴らしいみたいな事を言っていました。うーん、いい奴なのか、周りが見えていないのか、単なるリップサービスか、なんて言う私はひどすぎでしょうか。

  • 2006/11/23(木) 22:13:40 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/282-42253c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。