フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Suns戦 完敗でした

今年2試合目の放送となったSunsとの試合ですが、試合のほとんどで10点前後のリードを奪われて106-94で負けてしまいました。

試合が始まって10点くらいまでは競っていましたが、その後Sunsの攻撃を全く止めることができずに大量リードを奪われました。2Qには怒濤の追い上げをみせ、一時逆転まで行きましたが、そこがいっぱいいっぱいだったようです。

Iversonは親知らずが化膿したとかで結構痛みがあったようで、23得点はあげたものの、8/22というFGでここずっとFG%の低い試合が続いています。

この試合ではGreenが33分出場して20得点と活躍しています。特に2Qの怒濤の追い上げの時には彼が中心で引っ張っていっているような感じでした。ただ、IversonにはMarionがぴったりとくっついてマークしており、どちらかというとGreenに打たせるように仕向けていた、という事なのかも知れません。

シクサーズの攻撃はやはり個人技に頼る部分が多いのに比べてSunsの方はよくボールもまわり、フリーで打たれる事がとても多かったように思います。しかもそれが良く決まるんですよね。Sunsは今季調子が悪いのか勝ち星に恵まれていませんが、今日の試合を見る限りでは勝っていないのが不思議なようでした。

Steve Nashは腰の怪我で欠場だったものの、控えのBarbosa, Banksが面白いように得点を重ねており、どうすることもできないような感じでした。

Dalembertは19分の出場にとどまっていますが、出場していた時も大したインパクトはなく、逆に結構インサイドも相手に割られていました。その分Hunterが出場か、となりますが、彼も試合中に膝を捻挫してロッカールームに直行した後戻ってくることはありませんでした。その後の経過はわかりませんが、明日も試合があるのでちょっと難しいかも知れません。

途中気がつかなかったのですがCarneyが結構入っていたんですね。今日は13分の出場となっていますが、全く存在感ありませんでした。途中たまたまアップで映ったのであ、出てたんだ、という感じ。

そして昨日トレードを要求したと報道されていたWebberですが、今日も4Qはベンチを暖めておりました。なお、Webber本人が語った所、Billy Kingと話はしたものの、トレード要求までは言っていない、と話しています。

今日もプレイタイムは少ないため、不満はあるでしょうが、ベンチでは笑顔も見られたので不満爆発でどうしようもない、ということでもないようです。不満というのも実際にはFrustratedという言葉で表現しているので、微妙に不満という言葉とは意味が違うと思います。Cheeksも彼が不満を持っていなかったとしたら、その事に不満だと語っており、とりあえず今日明日にどうこうなるような話でもなさそうで少し安心しました。

Webberの件はまあ少し安心としてもチームとしては明日はClippersとの試合がありますし、Iverson. Hunterと体調がどうなるか不安が残ります。これから先強いチームとの対戦が連戦で続きますが、なんとか踏ん張って欲しい所です。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/279-bad88651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。