フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Heat戦 3連勝!!!

開幕2連勝と波に乗るシクサーズは地元でHeatを迎え、107-98と勝利し、見事開幕3連勝を達成しました。なんでも開幕3連勝は2001年にファイナル進出したシーズン以来だとか。それだけここ数年は勝っていなかったということですね。

この試合ではShaqが試合直前に膝の具合が悪いということで欠場することになり、急遽Mourningがスターターとして起用されました。Shaqはここ数年怪我で元気がないのが時代の流れを感じさせますが、今日のシクサーズにとっては大きなプラス要素となりました。

前半はHeatに57得点を許し、今年は聞き飽きたくらいディフェンスディフェンスと言っているCheeksとしてはハーフタイムのロッカールームで相当ご立腹だったようです。

後半、特に4QはDalembertではなくHunterを入れ、Webberも下げるというスモールラインアップで戦い、後半は41得点に抑えました。そして相手の攻撃を止めつつ、またまたKorverのスリー、Iguodalaの得点などで逆転、リードを奪いました。

この3試合ではIverson, Korver, Iguodalaの3人は素晴らしい働きをしていますね。Iversonはこの試合でも31得点、そして13アシストと今年はアシスト数の多さが際立っています。

Korverは今ノリノリでこれがシーズンずっと続くとは思いませんが、今日も22得点、FG7/12と相手に相当なダメージを与えています。得点能力、というかシュート力はもともと抜群ではありましたが、ベンチスタートとなってここぞという時の得点で相手に与えるインパクトが非常に大きい得点を稼いでいると思います。

今日はIguodalaも20得点と昨年よりはだいぶ積極的になってきました。試合終盤でもシュートを放ち、Iverson, Webberだけだった昨年の攻撃からかなり幅が出てきているかと思います。

そのWebberは今年はあまり元気がなく、FG5/13,10得点、11リバウンドという成績でした。数字よりも試合後半で出番が少なかったという事が今後不満のタネにならなければ良いのですが、とりあえず現状は勝っている事でWebber自身も勝てれば何でもOK的なコメントをしています。出番が減るという意味ではDalembertも同じなのですが、彼は昨年Hunterにスターターを奪われてから不満を爆発させていたのでこのままだとどうなるか。でもなによりも勝ち続ける事が不満を解消させる唯一の方法でしょう。

今日はほとんど全ての面で相手を上回ったように思います。Shaqがいたらどうなっていたかはわかりませんが、この3試合の中ではベストゲームだったと思います。3連勝で私自身も浮かれ気味ですが、まだまだ79試合も残っています。勝ち続ける事でチームの熟成度を加速させていって欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

昨年とメンバーは変わってないのに、ディフェンスがよくなったのはどうしてなんでしょうか?
相手がたまたま調子悪かったから?練習の成果?
あまり喜んでいると、あとで落ち込むかもしれないので、落ち着かせています(笑)

  • 2006/11/06(月) 22:55:50 |
  • URL |
  • spike #-
  • [ 編集 ]

在籍しているメンバーは変わっていないですが、Webberのプレイタイム、というよりどのタイミングでコートにいるか、という点とGreen, Carneyの存在が違うといえば違う点でしょうか。
今は3連勝してますが、必ず近いうちに落ち込む事が来ると信じて(?)調子に乗らないように肝に命じます。

  • 2006/11/06(月) 23:35:26 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/272-81bed306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。