フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレシーズンゲーム終了

今年最後となるプレシーズンゲームが行われ、Net相手に110-88という大差で勝利しました。前日にはKnicksを相手に102-113というスコアで負けていただけに、最後の試合で勝利できた事は精神衛生上良かったと思います。

Knicks戦はDalembert,Iversonが怪我で欠場していました。特にDalembertがいないことが大きく影響したのか、ディフェンスがボロボロでFG55%というありえない数字で負けてしまいました。

Knicks戦では相手のガード陣に良いように得点を取られてしまい、
Francis 13点、Crawford 19点、Robinson 19点、Collins 11点などなどとなっています。この4人のFG%は66.7%ですし、スリーポイントも24本のうち13本も決められてしまいました。

76ersのスターターはGreenとBrunsonというバックコートですが、Francis, Crawfordの2人にはいいようにやられてしまった感じです。ちなみにBrunsonは今日のNets戦に出てないなと思ったら実はカットされてしまいました。

もう34歳BrunsonはプレースタイルとしてはかなりKevin Ollieとキャラがかぶる選手でした。ベテランPGで全く同じようなスタイルの選手が2人というのはそもそもBrunsonを獲得した時点で間違いだったと言えるでしょう。

さて、Knicks戦は昨年の戦いぶりを思い起こさせる試合でしたが、今日のNets戦では得点を88点と珍しいくらいに少なく抑えていますし、FG43.8%、そしてターンオーバーを28もさせています。ターンオーバーを誘発して速攻をしかける、というのはシクサーズの得点の形でもあるので28回もそのチャンスがあれば試合運びとしては楽なものだったでしょう。

太股の怪我で大事を取ってしばらく休んでいたDalembertが久しぶりに出場しています。13分の出場で2得点3リバウンドと全く仕事してないぞと思ったらなんと1Qの半分くらいの時点で3つ目のファウルを犯してしまったとのことです。彼のつまらないファウルをしてしまう習性には今日が久しぶりの試合だった事を差し引いてもやはり今年も悩まされることになりそうです。

これで今季のプレーシーズンゲームは全日程を終了しました。このプレシーズンでは選手のローテーションは全く固定せず、かなりぐちゃぐちゃな状態でしたが、これはシーズンに入ってもしばらくは動きがありそうです。ただいずれにしてもディフェンスが大いに向上しているとは思えないのが悲しい所です。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/264-46da9d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。