フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレシーズンSuns戦

今年2戦目となるプレシーズンが行われ、前回の試合ではFCバルセロナという勝手の知らない相手にまさかの敗戦を喫しましたが、この試合ではSuns相手に3Qに最大22点のリードを許しつつも逆転で勝利しました。

4QではIguodala, Korver, Shavlik Randolph, Rick Brunson,そして Rodney Carneyという5人で戦い、残り10.5秒の所でCarneyが逆転のスリーを決めるという展開でした。

最後のプレーはデザインはKorverのショット、もしダブルチームされれば、インサイドのRandolphにパス、というプレーだったようですが、どのような経緯かわかりませんがプレーが崩れ、CarneyをマークしていたディフェンダーがKorverにダブルチームに行き、結果としてCarneyがフリーになった所に彼がボールを呼んでスリーを打ったということのようです。

アウトサイドのシュートにそれほど定評のある選手ではありませんが、このような重要な場面でPGにボールをくれと叫び、スリーを放つあたりの度胸は素晴らしいものがあります。Iguodalaにもっとオフェンスに積極的に、と去年思っていましたがもしCarneyがこのメンタリティを持ちつつスターターに定着して得点を重ねる事ができれば去年のようなIverson, Webberの2人で得点の半分以上を稼ぐような事は減るかも知れません。

4Qはこのメンバーで11得点に抑えました。シュートの確率も4/23ということでディフェンスが機能していたのでしょうか。相手はスターター4人がプレーしていたようですから評価できますね。Sunsの選手達は最後はスタミナ切れしてしまったとのことで、この時期では仕方がないとヘッドコーチはコメントしています。シクサーズはPGのBrunson以外は若いメンバーでしたから、結構走る展開だったのかも知れません。

4Q以外の事はたいして情報がないのでよくわからないのと、Box scoreもなんだか表示が間違えているようでどれを信じてよいのかわからないのですが、Iverson29得点、Webber17得点と通常の活躍を見せてくれています。

その他ではIguodalaが11得点、10リバウンド、Korverが20得点、Carneyは14得点、7リバウンドとなっています。前回の試合で得点面でも活躍したDalembertはこの試合では0得点、5リバウンドとおとなしい数字です。

その並はずれた身体能力が評価の高いCarneyですが、今のところ今日の試合だけでなく、練習でも充分使えそうな評価を受けているようです。スターターになるかどうかはわかりませんが、ベンチスタートでも充分インパクトを与えられる選手のようです。昨年はベンチの層の薄さではリーグトップ(?)とも思われますので、Green, Carneyの復帰&加入は嬉しいニュースと言えるでしょう。

もしCarneyがスターターになれば、Iverson, Iguodala, Carney, Webber, Dalembertという布陣になると思われ、Webberを除けば全員が走る事のできる選手でなかなか面白そうなメンツではあります。Iverson, Iguodala, Carneyのファーストブレイクは数々のハイライトフィルムを残してくれるかも。

ちなみに今日の試合は4Qこそ相手のシュートを4/23に抑えましたが、3QまではFG50%程度なんですよね。Stoudemireがあまり出場していないようですし、現実はまだまだ厳しそうです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/255-a6577657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。