フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ついにプレシーズンゲーム

スペインでトレーニングキャンプを行っている76ersがついに今年最初となるプレシーズンゲームを現地のFCバルセロナと対戦しました。結果は99-104の負け。なんでもNBAのチームがヨーロッパのチームに負けるのは1987年以降で2度目だとか。情けない記録をつくってしまいました。

相手は既にシーズンに入っているチームでかたやシクサーズはまだキャンプがはじまって1週間程度しか経過していないのである程度仕方ないかと思うものの、やはり心配です。

試合後のIversonのコメントとして「we didn't defend well」。えーっと昨シーズンの記事じゃないですよね?ここまでキャンプではとにかく1にディフェンス2にディフェンス、という感じでディフェンスとリバウンドに特化して練習を重ねてきました。

相手チームはここ3試合で平均52点だったらしいのですが、今日はその倍ですか。もしかしたらヨーロッパのリーグはカレッジのように試合時間が短かったり、ショットクロックが長かったりするんだろうか、とも思いますがいくらなんでも倍は取られすぎでしょう。

ターンオーバーが実に21回、フリースローも22本外しています。しかしフリースローも48本放っているのでどんな試合なんだ?とも思いますけど。

ヨーロッパのチームらしく外からのシュートをどんどん打って来たようです。3ポイントも10/24と決められています。高い位置でのスクリーン&ロールを多用してきたようで、それに対応できていなかった事も昨シーズンとあまり変わりません。

ただ、ターンオーバーはプレシーズン最初ということもあって、あらゆる選手を起用しているでしょうし、まだキャンプ1週間という事である程度仕方がないと思います。また、フリースローが入らなかったということもこればっかりはある意味運みたいな所もあります。もともとフリースローが苦手なチームではないのであまり気にする必要もないでしょう。

このキャンプではここまで非常に動きが良いとされているDalembertが21点、 10R、7ブロックと活躍をしています。去年はキャンプで怪我をしてシーズン序盤15試合程度休む事になってしまいましたが、今年はコンディションも良いようです。メンタル面でもディフェンスに特化したキャンプを心地よく過ごせているようで満足度も高いようです。もともと潜在能力は高いですし、ファウルトラブルさえなければ1,2年後にはオールスター級になれる選手だと思うのですけどね。

Webberも体調は良いようで、キャンプではルーズボールに突っ込むなど元気な姿を見せているようです。この試合では19点、8R、7アシストと数字を残してくれています。得点はやはりミドル、アウトサイド中心なんでしょうか。

今日の試合は昨シーズンの続きのような試合で負けてしまいました。ディフェンスが悪かったとIversonは語っていましたが、ターンオーバーを21回も犯し、フリースローを22本も外せばディフェンスのセットに入る事も困難だったことでしょう。

ディフェンスは実際の所良くはなかったでしょうが、昨年と同じメンバーで戦っているのですから、いくらディフェンスに焦点をあてて練習したとしてもいきなりデトロイトのようなチームになるはずもありません。それよりも自分たちのオフェンスから相手に有利な状況でボールを渡さないような攻撃をすることの方が大事かも知れません。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/253-d11ae0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。