フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)もうすぐキャンプ開幕

長いオフシーズンもようやくあと1週間程度で終わる所までやってきました。昨年の76ersはプレイオフを逃し、選手補強もほとんど無かったために余計にオフが長く感じられます。

今年はプレシーズンの序盤をスペインで過ごすために、リーグ全体よりも少し早くキャンプインとなります。10/29に全員集合してスペインに飛び、10/5にはプレシーズン最初の試合があります。

このオフでは目立った補強はAlan Hendersonのみとなりました。そもそもこの補強もプレーで貢献するというより、ベンチで若手の手本となるように、ということで契約した性格が強いため試合でバリバリ活躍が見られるかと言えば疑問が残ります。

オフではIversonのトレード話が活発に行われ、もう決まりかと思いましたが、結局残留となりました。その後はチームが売りに出されているという話もあってほとんど動きがとれなくなってしまいました。誰か早いとこ買うなら買ってくれ、という感じです。

今年は全般的に超ビックな選手の動きは少なかったように思いますがそれにしてもシクサーズは静かすぎでした。非常に若いチームですのでそれらの若手の成長に期待する、という地味なオフになっています。

たしかにLouis Williams, Iguodalaの成長は楽しみですし、Willie Green, Rodney Carneyの復帰・加入もどう影響を与えてくれるか楽しみです。でも衰えの見えるWebberは更に1年年老いているわけで、彼の体調がどうなっているかというのも心配な所です。

Hunterがオフシーズンのトレーニングを非常に精力的に行っていたらしく、今年は期待できる、というような記事がどこかにありました。本当はWebberをベンチスタートにしてDalembertとのツインタワーを先発させる、という方が良いと思うのですがこれにはWebberが納得するようにCheeksがじっくりと話をしなければならないでしょう。

Cheeksもシクサーズで2年目、メンバーも変更なしですから、選手のことは充分に理解している筈です。昨年はDalembertが調整不足でキャンプインし、怪我をしてシーズン序盤を休むという事がありました。今年はそのような事がないよう、全員参加のキャンプでケミストリーをじっくり固めたい所です。Cheeksにどれだけ強固なケミストリーがあるかというのも眉唾モノではありますが。。。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは!お久しぶりです。
いよいよですね~。
でも、ホントに勝つ気あるのかな?ってくらい目立った補強はなかったですね。大丈夫なんだろうか・・・。
そんな中、ラリー・ブラウンさんがフィラデルフィアに引越しされたとか・・・なんかあるのかなぁ~。

  • 2006/09/27(水) 22:06:29 |
  • URL |
  • spike #wP5NZPWg
  • [ 編集 ]

ほんとにいよいよとなりました。
それにしてもこれだけ無風なオフというのもここ最近あまり聞かないですね。Iversonの噂だけで結局なにもありませんでした。チーム売却の流れの中でBilly Kingも動きたくても動けなかったのでしょうか。
ラリーブラウン引っ越ししたんですか。知りませんでした。いっそGMにでもなってもらったらどうでしょうね。でもGMなのにコーチ以上に選手にいろいろと教えそうですね。

  • 2006/09/28(木) 01:55:20 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/248-78ab7320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。