フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Barkley殿堂入り、知事へ?

76ersで一時代を築いたSir CharlesことCharles Barkleyが先日殿堂入りを果たしました。同じく殿堂入りしたのはJoe Dumars, Dominique Wilkinsなど懐かしい面々です。

16年間のキャリアの中でシクサーズでプレーしたのは最初の8年間でした。ちょうど私が現地で毎日のようにテレビで見ていた1990年頃というのが彼自身の成績では絶頂の時だったようで、そういった意味で私はラッキーなのかも知れません。

もともとバスケには全く興味がなかった私ですが、徐々にテレビで見始め、はじめてテレビではなく、コートで試合を見た、Knicksとのプレイオフの熱気は今でも忘れられません。ちょうどその試合は負ければシーズン終了という試合で、結果負けたのですが試合終了後にBarkleyはコート中央でずっと仰向けに寝たまま動きませんでした。ちなみに相手のKnicksにはEwing, Oakley, Mark Jacksonなどなどの懐かしいメンバーが頑張っていました。

Barkleyは今スタッツを見ると身長6-6とありますが、実は6-4くらいしかない、などといつも言われていました。ちょうどIversonが6-0とされているのを実は5-10しかない、と言われているのと同じですね。

でもってその身長でキャリア平均11.7(うち4.0がOR)というのですから恐ろしい数字です。ちなみに得点は22.1点でアシストが3.9となっています。思わずこの数字を見ながら別ウィンドウを開いてWebberと比べてしまいました。。。

Barkleyの数字でまた凄いなあと思うのは平均のFG%が54.1%もあるんですね。確かにミドル、アウトサイドからのシュートはほとんどなく、ポストアップからゴリゴリとドリブルで近づいていって最後はゴール下でレイアップというのが多かったですから当然と言えば当然です。でもそれでゴール下まで行ける強さというのは素晴らしいものがありました。

そしてダブルチームに来ればすかさずパスを出し、パスの能力にも長けていたのでアシストも結構決めていたのですね。ちなみにそのパスを受けてシュートを決めていたのは他ならぬMo Cheeksだったりしたのですが。

まあでもやっぱり彼の一番の能力はリバウンドでしょう。6-6という身長でキャリア平均で11.7というのは凄いと言うしかありません。キャリア最後の年でも10.5ですからね。この身長でこの数字なのですから、HunterやDalembertにももっと取って欲しいのですが。なんて言うとブロックに飛ぶのだからリバウンドは取れないよ、と言われそうですね。

当時リバウンドのコツは?と聞かれ、とにかくボールに一番先に行くこと、と非常にシンプルに応えていました。ボックスアウトをいくらしてもボールを取れなければ意味がない、とも言っていて、まあわかるけどなあ・・・と思ったのを覚えています。

リバウンドのコツは?の質問の答えと同じように当時からそのプレーぶりもさることながら、発言の突飛さということでもなにかと話題の選手でした。アイバーソンがデビューした当時、彼のボール独占のプレースタイルから「me, myself, Iverson」などと呼び、Iversonもそれにキレて「He is nothing」なんて舌戦を繰り広げていました。でもいつだったかBarkleyがIversonに好意的な事を言うと、IversonもBarkleyのことを「昔から尊敬していた」などとコメントしていて、やっぱりアメリカ人は調子良いなあと改めて思ったものです。

そんないつも突飛な発言や行動で人を驚かせるBarkleyですが、なんと今度は自分の出身地アラバマ州の知事選挙に出る、とコメントしています。なんでもアラバマの法律で知事になるには7年は住んでからでないとダメのようで2014年の選挙に出る予定だそうです。

知事室に入ったことがあるかと聞かれ、「黒人は知事室には入れないよ。掃除のため以外はね。」とここでもナイスなコメントをしていました。

Barkleyは好きな選手ですし、殿堂入りについても良かったと思います。でも私がアラバマの住人でなくてちょっとホッとしています。当選したらしたでなんだか不安だし、落選したらそれはそれでファンとしてはちょっと可哀想ですからね。

CheeksのアシスタントとしてIversonをBarkleyがコーチする、なんて是非とも見てみたいですが、どうやらコーチ業には全く興味はないみたいですね。ちょっと残念。まあ彼のテレビのコメントを聞いていた方が面白くて良いかも。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/243-ead13386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。