フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)プレシーズン 対Ravens

今年3試合目となるRavensとのプレシーズンゲームが行われ、スターターが出場していた前半こそ10-3でリードしていましたが、後半にミスも重なり10-20で敗戦となりました。

この試合で個人的に最も注目していたBuckhalterはファーストチームに入り、2シリーズ目から出場していました。結果はランでは5回走って8ヤード、最も長いランで2ヤードと寂しい数字ですが、TDドライブとなったシリーズでショベルパスから48ヤードの超ロングゲインをしています。ゴール前1ヤードまで行ったということなのでこのパスでTDとなればもっと気持ちよかったでしょうね。

最初のランでは2ヤードのゲインだったのですがその際ビッグヒットを受けたようです。しかしすぐに元気に起きあがってハドルに戻ったようです。ロングパスを決めた時も周囲は盛り上がったでしょうが、このビッグヒットを受けてすぐ起きあがった時というのが彼自身も一番嬉しかった時かも知れません。

残り1ヤード地点からは結局MaheがTDパスを取っていますが、ここもBuckhalterが右サイドか中央あたりへのランでTD取れていたら最高の夜でしょう

RBではWestbrookに続く選手と思われるRyan Moatsも怪我から復帰して出場していますが、7回で7ヤードと寂しい数字です。しかも2ファンブルというのがなんとも痛い所です。ファンブルではMaheも1つしていますし、前回はBruce Perryがファンブルしてるし、RBどうした、という感じです。そのPerryは今日はキャリーはありませんでしたね。これにはなにか意味があるのか。

攻撃陣ではここまでReggie Brownと共にスターターに入っていたHank Baskettですが、今日はその位置にDarnerien McCantsが入って試合がはじまっていました。ただ残念ながら彼はキャッチなしという結果で終わっています。

というよりこの試合の前半でWR陣はパスを取ったのがBrownの5ヤードのパスのみになっています。ほとんどオープンになることが出来ずに苦しんでいたようで、そんな事からもRBへのパスの数が多いのでしょう。Jabar Gaffneyが4回、37ヤードと結果を残しています。彼は練習でもここへ来てようやく頭角をあらわしてきた、ということのようです。

前半のBrown, McCant, Baskettという3人の中にかなりスピードのある選手がいればまた結果は変わったかも知れません。Todd Pinkstonが体調を戻してこの中に入ってきてくれれば良いのですが。

後半ではDetmerのQBをはじめセカンドチームを投入しましたが、そのDetmerは5/10 21ヤード 1intという散々な結果でした。オフェンスラインが押されまくっていたのか、ランは出ず、パスでもラッシュを受けて苦し紛れに無理矢理っぽく投げたパスはインターセプトを受けるというものでした。

QBではその後Timmy Changが入って彼も得点に繋げることは出来ませんでした。7/17と非常に確率は悪い結果となったのですが、Detmerと違う点はロングゲインのパスが多かったこと。長いパスだったのか、ランアフターキャッチだったのかはわかりませんが少なくともDetmerにはロングパスはあまりなかったのでしょうね。戦術理解という点では他の誰にも負けないDetmerですが身体能力的にはかなり厳しいのでしょう。Changはパスを決められなかったのも多かったのですが同時にサックも多く受けました。判断が遅いのか、WRがオープンになれないのかこれもわかりませんが2人ともコーチ陣を喜ばせる事は出来ませんでした。

しかし後半ではイーグルスのディフェンスは点数は取られたのですが、サックの数は5サックも決めています。特にBunkleyが1.5、Jaqua Thomasが2.5と決めています。ThomasはMcDougleのいない間に存在感を示したい所です。Bunkleyは前回の試合でもサックにつながる働きをしていますし、早めにファーストチームを相手にしてどうなるか見てみたいものです。

Buckhalter同様に怪我から復帰したJeremy Bloomはパントリターン、キックリターンと登場し、パントをリターンする機会はありませんでしたが、キックオフを2回リターンし平均22.5ヤードとなっています。しかし、もともと怪我をしていたhamstringをまた痛めてしまい退場になりました。彼にも結構期待をしていたのですがもしまた怪我が長引くようですとちょっと心配です。

今日の試合ではファーストチームの少なくともオフェンスは合格点かと思いますが、セカンドチーム以降には不安の残る内容となりました。ファーストチームのディフェンスも点数こそ3点でしたが実際には前半終了間際にRavensの不手際でFGが蹴れなかったということもありました。獲得ヤードも実に192ヤードも取られていますし、McNairもパスは14/18、148ヤードと決められまくっています。文字情報だけですが、これまでの2試合に比べてはラインの押し込みがあまり出来なかったように思えます。

この試合いろいろ収穫はあったのでしょうが、とりあえずBuckhalterが前半だけですが使えたというのは大きな収穫と言って良いでしょう。明日、明後日で彼の体がどんな感じかにもよりますが今日の所は試合を無事終えた事が収穫です。

通常であれば次で最後のプレシーズンゲームになるのですがまだあと2試合も残っています。最初のカットまであと約1週間くらいだったと思いますが、今年はどんなサプライズがおきるのやら。


ということで今日の試合を見届けて私は1週間ほど山の中でアナログ生活を送ります。といっても別に旅行に行くだけなのですが。次にネットにつなげた時に誰かがシーズンエンドの怪我、なんてことのないよう祈っています。

シクサーズは今はたぶん何の動きもないでしょうね。あるとすれば身売り先の話かな?

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/233-bfb73a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。