フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Iverson残留

昨シーズン終了と同時、もしくは昨シーズンの途中からさかんに噂されていたIversonの他チームへのトレードですが、結局来年は76ersでプレーすることになったようです。パチパチパチ。

昨日GMのBilly Kingが現在Iversonが住んでいるアトランタに行き、彼と直接会って「トレードはない」ということを面と向かって話をしたそうです。

2時間半くらいに渡って直接話し合いがもたれたそうですが、当のIversonとしては驚いたというよりもここ数ヶ月のいろいろな噂で落ち着かない日々を送っていたのでとても安心し、俄然やる気になっているとか。

トレード先としてはボストン、アトランタ、デンバーなどいろいろなチームが取り沙汰され、ボストンが第一候補と言われていましたが、結局シクサーズ側が見返りが少なすぎるということで却下したのでしょう。ドラフト指名権をもらえなかった時点でボストンとのトレードはなくなったのでしょうか。でもこの指名権のトレードもほぼ合意の所まで行ったというのですから、Iversonがトレードされる寸前まで行ったのは確かです。

Iversonも「トレードするなら早くやってくれ」「他チームに行くのもそれほど悪いことでもないかも」などと弱気とも取れる発言をしていましたが、これでやっと落ち着いてオフを過ごせることとなりました。

私は当初チームを強くするにはIversonトレードもやむなし、と思っていて、今でもその思いは正直あります。一方でそこまで強くならなくてもやっぱりIversonにはいてほしい、という思いも強く、トレード話が具体化すればするほどその思いも強くなっていました。そしてトレードがない、とわかった時にはとても嬉しくこのニュースを受け止めている自分がいましたので、思いとしては複雑ですが、正直とても嬉しいです。

さてそうなると今後のシクサーズの補強はどうなるのか?Webberはトレードされないのか?などなど考えられますが、まあWebberトレードはないんでしょうね。基本は今年のドラフト2人に加えてFA選手1人くらいが新戦力ということになるのでしょうか。来季の成績の事を考えると少し怖いですね。

そして来季の構想に入っていなかったSalmonsは結局Kingsと契約に至りました。5年23ミリオンでTorontoとのサイン&トレードのはずが、その契約にサインしなかったことで結果としてUFAとしてKingsと5年25.5ミリオンの契約で入団の運びとなりました。

Torontoとの契約を破棄した時点ではどこからもオファーはなかった訳で、安く買われるのではと思っていましたが、結果的にはTorontoよりも高い金額での契約になりました。結局シクサーズには見返りに何も手に入らないという最悪の結果なのですが、Billy Kingとしては少なくとも表向きは大して気にしてないようで、大人の対応をしています。私としては許せないのですが・・・。

なんかKingsは元シクサーズ選手のたまり場のようになっていますね。

そしてそのSalmonsはIversonとのプレーについて、「史上最高の選手がいれば、その選手にボールを渡さない訳にはいかない。結果的に彼と一緒に上手くプレーできないこともある」とコメントしています。まあシクサーズを出ていく選手が良く言う言葉ではありますね。

元KingsのWebberからはKingsがどんなに素晴らしいか、というようなメッセージが留守電に入っていたようです。まあせいぜい頑張ってもらいましょう。

なんてSalmonsの事を考えると少し気が暗くなる、というかイライラしてしまいますが、そんなどうでも良い事より、今日はIversonが来季も76ersのユニフォームを着るという事実を素直に喜びたいと思います。

でもシーズンに入って成績が悪ければまたトレード話が出てくるのは必至でしょうね。私もそのころには「やっぱりトレードすべきだ!」なんて言っているかも知れません。




スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんはーーー!お久しぶりです!
アイバーソン、来季も76ersにいることになったんですね!
あ~長かったなぁ~。
その間、じ~っと、ひたすら見守っていましたが、この結果を素直に喜んでいいのかどうか、複雑な気持ちです。76ersにいてくれて、うれしく思う反面、トレードされたほうがアイバーソンにとってはよかったのかなとも思うし。

でも、決まったからには、また気持ちを新たにして頑張ってほしいです。以前もトレード寸前のところまで行った時には、次の年にファイナルまでいったんですよね!
まぁ、その時と今とでは違うけど・・・戦力が整ってるとは思えないし・・・・ブラウンコーチがまた来てくれたらどうなるかなぁ・・・とか、色々考えてしまうけど、とにかく勝利あるのみですね!
イグドラとハンターに大活躍してもらわないと。
頑張れ~!

  • 2006/07/26(水) 21:57:37 |
  • URL |
  • spike #wP5NZPWg
  • [ 編集 ]

spikeさんお久しぶりです。
なにはともあれ一安心ですね。トレードの噂があっても本人は相変わらずチームに残りたいと言い続けていましたし、来年は気持ちよくプレーしてもらいましょう。

来年はIguodala, Green, Louis Williams, Shavlik Randolphあたりの若手の成長が期待できますし、ドラフトで獲得したCarneyもどんなプレーを見せてくれるか楽しみです。いきなりファイナル出場というのは難しいでしょうが、そろそろプレイオフには出ても良いのではないでしょうか。期待しましょう。

  • 2006/07/26(水) 22:11:25 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/222-e2bb7510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。