フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)もうすぐキャンプ

いよいよ今週の木曜日(日本では金曜日)からイーグルスも待ちに待ったトレーニングキャンプがスタートになります。

トレーニングキャンプと言えば気になるのが今年ドラフトされたルーキー達の契約状況ですが、先日2巡指名のWinston Justiceと4年契約を結び、残すは1巡指名のBroderick Bunkleyとの契約を残すのみとなりました。

残すところあと2日で契約に至るかどうかはわかりませんが、例年のイーグルスのやり方を考えればなんとかなるのではないかと思われます。キャンプ前に契約して初日から全員揃うことは重要ですが、BunkleyはDTということもあり、最悪2,3日合流が遅れてもそれほど致命的となるような事にはならないでしょう。

また、同じく契約関連ではBrian Dawkinsに2年契約の4.5ミリオンという契約延長の話を持ちかけたようです。今年が契約最終年のDawkinsでプレーのみならずそのリーダーシップを考えても是非ともまだまだやって欲しい選手です。

しかし今年で33歳になるとは言え、昨年も一応プロボウルに行っている選手に2年4.5ミリオンは安すぎやしませんか。イーグルスが高齢の選手に大金を支払わない事はもうわかっている事ですが、特に後釜として有力な選手がいる訳でもないし、ちょっと心配です。

最近特にNBAではチャンピオンになる為に残りのプレー年数が見えてきたベテラン勢はFAとなったら年俸が安くてもとにかく強いチームに行く、というのが恒例になって来ました。というよりShaqの後を追う、と言った方が良いかも知れませんが。

このオフにDawkinsと同い年の選手で同じポジションのLawyer MilloyがFalconsと契約しています。この契約が3年契約で約6ミリオンということで、同じような金額ですのである程度目安になっているものと思われます。

Dawkinsとしてはキャリアをイーグルスで終わりたいと常々話しており、このオファーに対しても結構乗り気だとも伝えられています。まだ急いで契約に至ることもないでしょうから、最終的にはシーズンに入ってからということになるのでしょう。

イーグルスではこのオフにRunyanがJetsのオファーを検討しつつも年俸は安いけど家族と離ればなれにならないイーグルスを選んだという事がありました。Dawkinsがこのような契約に至るかどうかわかりませんが、もう少し出しても良いから残って欲しい選手です。


スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/217-62e9e8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。