フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)05年シーズンレビュー Iguodala

さて今日はSGのAndre Iguodalaについてです。

Iguodala.jpg


彼はドラフトロタリーで獲得した選手でもあり、ファンの間でも最も今後への期待度が高い選手でしょう。ドラフト当時もピッペン2世との呼び声もあり、ますます高い期待を寄せてしまいます。

昨シーズンの彼は82試合全試合出場となり、ルーキー時から2年連続での全試合出場、しかも全試合先発というのはClarence Wetherspoon以来の快挙です。このあたりは若さ爆発という所でしょうか。

そして昨シーズンで目立った所と言えばやはりオールスターウィークエンドでの活躍でしょう。まず2年生対1年生の戦いとなるルーキーチャレンジでは30得点、6リバウンド、3アシストで見事MVPに輝きました。まあオールスターの試合はお祭りなのでいかに激しいダンクが出来るかという感もあります。そういった意味ではIguodalaにボールが集まるという事もあったかと思いますが、それでもこの活躍は見事でした。

更に、下馬評ではグランプリ確実と言われたダンクコンテストでは2位という結果になりました。Nate RobinsonがSpud Webbを飛び越えてのダンクという、ダンクのすばらしさというよりも企画力を評価されての優勝と言う感じでした。

結果的にバックボードの裏に当ててのダンクなど、かなり凄いダンクをしたにも関わらず2位だった結果に対して世間でも物議をかもし、更に注目を浴びる事となりました。

レギュラーシーズンでは2年目の昨シーズンはほぼ全ての面で数字が向上しており、順調に成長していると言えるでしょう。平均得点は9点から12点に上がっていますし、シュートの数も1試合平均2本程度前年を上回っています。更にFTの数もルーキーの年を上回っていますから、よりオフェンスに参加するようになった1年ということになります。

もともとファーストブレイクからのオフェンスというのは定評があり、Iversonと2人で仕掛けるファーストブレイクはワクワクします。改善すべきはセットオフェンスからの攻撃でしたが、正直ここは改善したのかどうか。特別ミドルシュートが上手くなったとか、ペネトレーションが上手くなったという印象はないのが残念です。

また、シーズン途中にここでも書いたと思いますが、彼が得点を取っている、もしくはシュートを多く打っている試合の勝率は非常に高いものがありました。その意味でもどんどんオフェンスに参加して行く必要があります。

76ersはWebber, Iversonの2人のオフェンスが際立っていますが、やはり3人目のスコアラーとしてIguodalaの成長は今後のシクサーズにとって必要不可欠です。ただもしこのオフにWebber, Iversonのどちらかがトレードでいなくなった場合には来年いやがおうでも数字は伸びることになるのでしょう。あまり望ましい数字の伸び方ではありませんが。

いずれにしても1年目から2年目へは順調に成長してくれたと言って良いと思います。彼は大学2年を終了してドラフトされていますから、アーリーエントリーがなければ3年目となる今年のシーズンがやっと一人前の大人のようなものです。彼には平均15得点、7リバウンドくらいの選手になってもらって、ダブルダブル、トリプルダブルを連発するような選手になってもらいたいものです。Shawn Marionみたいになってくれれば最高なんですが。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは。
ほんとにいい選手だと思います。何度もでてきますが彼の場合ほとんどが気持ちの問題なんですよね。すこしでもアイバーソンの積極性をわけてあげたいです。3pも上達してますし。それにあのダンク。将来が楽しみです。20P 6R 5Aぐらいできるんではないかと思います。欲をを言えばあと身長が3センチほしかったです。見た目的に(笑)どうでもいいですね。マリオンとかいいと思います^^
できればPHI一筋でキャリアを終えてほしいです。

  • 2006/06/14(水) 23:48:51 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

確かに彼の場合は気持ちの問題は大きいでしょうね。ただIversonとWebberという将来殿堂入りするような選手に囲まれていたらそうなるのもやむなしという面も少しはあるんでしょうか。「おまえが打てよ!」と見ていて思うという点では日本代表の柳沢に通じるものがあるかもしれませんね。まあその他の共通点は全くありませんが。

  • 2006/06/15(木) 15:50:04 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

今回はイグドラですね。
イグドラって、3P得意なんですね?3Pを狙っているから、よく3Pラインのところで、一人たっているのか・・・・。いやいや・・・・散々、ケチつけてきたんで、今回は何も言わないでおこう・・・・。
来シーズン、76ersがもっと強いチームになるかどうかは、イグドラの頑張り次第だと思うので、ぜひ来期は目覚しい成長を見せてもらいたいです!もっともっと、オフェンスに参加して~!

  • 2006/06/16(金) 22:39:38 |
  • URL |
  • spike #wP5NZPWg
  • [ 編集 ]

私は彼のスリーってあまり好きではないんですよね。
入る時は爆発的に入りますがかなり不安定です。彼が成長する上でいろいろな技術を磨いていく必要があるのでしょうが、3ポイントは優先順位としてはかなり低いのでは。
ちなみに私はオフェンス面での成長ももちろんですが、もともと定評のあったディフェンスももっともっとインパクトを与えてくれるような選手になってほしいです、なんてホントにファンは欲張りですね。

  • 2006/06/17(土) 09:04:36 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/205-ac60cb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。