フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)05年シーズンレビュー Bradley, Randolph, Nailon

今日はフォワード陣の控えであるBradley, Randolph, Nailonについてです。Nailonはポジション的に他の2人とは異なりますが、まあ細かいことは無視ということで。(汗)

20060608180239.jpg


まずBradleyについてですが、キャンプの時はSamの怪我などもありチャンスをもらっていて、随分とCheeksから賞賛の言葉を貰っていたように記憶しています。しかし、シーズンが始まると活躍を見せる程には至らず、出場もわずか平均8分に終わっています。

もう少しリバウンドで活躍してくれるかと思ったので少し残念です。ちなみにこの人、大学時代はFG%が0.677とNCAA歴代2位の記録を持っているんですね。今の所その片鱗を見せていないのですが・・・。ただシーズン途中に怪我などもありましたし、完全燃焼というシーズンではないでしょう。でも来年シクサーズにいるかどうか、微妙な感じですね。

Bradleyはプロ入り時はTorontoに1巡17位で指名されています。まあ以前Iguodalaを見逃したRaptorsだから、と言えない事もないですが、今年のシクサーズの指名権が13位ですから獲得してみたらBradley並みの選手だった、ということを考えるとちょっと怖いです。

一方でルーキーFAだったShavlik Randolphは良く頑張ったと言えるでしょう。名門Dukeで大した成績を残していないのに大学3年でやめてしまったのはかなり冒険だっと思いますがよほど自信があったんでしょうね。彼の場合、華麗なプレイは出来ませんが、とにかく常に全力プレーを見せてくれました。

Iversonからもその練習ぶりから信頼を獲得し、Cheeksに起用するよう進言もありました。とにかくチームに欠けていたリバウンド能力のある選手で、ベンチスタートにもかかわらずチーム1のリバウンドを取る試合もありました。

ちなみに48分出場したと仮定した場合のオフェンスリバウンドは5.4でNBA全体でも5位となり、トータルリバウンドでは13.1で14位となっています。これはもし他のメンバーにもう少しリバウンド能力があればここまで取れなかったかも知れませんが、一時期チームに活力を与えてくれました。

ただデビュー当時は活躍していましたが、シーズンが進むにつれて影が薄くなってしまいました。彼も今年で契約は終了ですが、個人的にはミニマムに近い契約で行けるでしょうし、契約したい選手です。

最後はNailonです。この選手は今年最もがっかりさせてくれた選手の一人かも知れません。オフシーズンにそのオフェンス能力を買われてFA契約をしましたが、ディフェンスがざるだった76ersにとって、彼がコートに立った時は更に悪くなってしまい、コンスタントにプレイタイムを貰うことができませんでした。

昨シーズンは平均30分程度の出場で14得点でしたから、そこまで出場できなくとも、15~20分くらい出場できればと思っていました。ただ出場すればやはりそのスムースなシュートは素晴らしく、サムに見習って欲しいシューターでした。

が、しかし、最後はプレー以外の事でチームを去る事になってしまいました。というのは奥さんへの暴力事件です。以前こちらでも書きましたが、結構彼は怒り始めると手がつけられないみたいですね。その事件以来チームからは姿を消しました。結構期待があっただけに残念です。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは。
ブラッドリーはもういいです。が、ランドルフ。この選手はぼくもいいと思います。いつだったかウェバーがいないときの試合で結構リバウンドとってた記憶があります。ネイロンはホーネッツのときの活躍をみて結構期待していたのですが・・・。

ドラフトまであと2週間ほどでしょうか。PHIのスカウトは優秀だと思うので期待できそうです。しかし才能ある選手はとるんですが、すぐ放出してしまう感があります。もしかしてそのうちイグドラも・・・。とにかくブラッドリーみたいな選手はやめてほしいですね。

  • 2006/06/10(土) 00:35:15 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

まあブラッドリーはもともとWebberとのトレードの時について来たという選手なので期待する方が酷なのかもしれません。でも1巡17位なんですよね、怖い怖い。ネイロンは今年のシクサーズのようにディフェンスがボロボロのチームでなければもう少し活躍の場があったかも知れません。ネイロンが守れなくても他の4人が守れればなんとかなるでしょうから。でも76ersの場合そうもいきませんでしたから。ランドルフはこのまま順調に育ってほしいです。

  • 2006/06/10(土) 00:43:37 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/202-79225588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。