フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)運命の日となるか?

1位---0.6%
2位---0.71%
3位---0.87%

これは明日の朝開かれるドラフトロタリーの順位を決める抽選で76ersが1位~3位までを勝ち取ることができる確率です。

正直かなり厳しい数字なのでまあ奇跡が起きれば、という状況です。3位までに入らなければ13位もしくは14位の指名権を獲得することになります。まあ13位、14位というのが落とし所になるのでしょう。

今年はPortlandが最も確率が高いようですが、その次というのが今年プレイオフにも出場したBullsなんですよね。本当はKnicksの指名権なのですが、Eddy Curryとのトレードで使ってしまいました。Bullsにとっては結果的においしい事になりましたね。

シクサーズは今年の2巡目と来年の1巡指名権は過去のトレードにより持っていません。そういう意味でも今年の指名権は貴重なものとなります。

過去5年の13位指名の選手を見るとこんな感じになっています。かっこの中はルーキーイヤーでの成績です。ちなみにHaislipは既にNBAには所属していないようでスタッツを見つけることができませんでした。

2005: Sean May(17分出場、8.2点、4.7R)
2004: Sebastian Telfair(19.6分、6.8点、3.3A)
2003: Marcus Banks(17.1分、5.1点)
2002: Marcus Haislip
2001: Richard Jefferson(24.3分、9.4点)

これを見る限り、13位の選手が1年目からバリバリ活躍というのは難しいでしょうが、プレイタイムとしては20分程度もらっている選手がほとんどで、チームのデプス向上という意味では期待できるでしょう。

もし奇跡が起こって1位指名権なぞ獲得しようものなら俄然期待できるチームに変貌するかも知れません。期待は非常に薄いですが、今日はお祈りでもしてベッドに入ることとします。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは。
1位の確立ってそんなに低かったんですね。知りませんでした。まぁがんばって13位くらいひいてほしいですね。しかし順位は低くても自分はPHIのスカウト陣は結構優秀だと勝手に思っているんで期待してます。それでは。

マブスおめでとう^^

  • 2006/05/24(水) 00:07:08 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

0.6%というのは1000のうち6、1万のうち60、5万のうち300、ということで東京ドームに満員の観客が入ったとしてそのうちあらかじめ決めた300人の誰かがホームランボール(もしくはファール)を取るかみたいな確率です。0.6%と聞けばとても希望は持てませんが、5万人のうち300人とすればなんとなく少し確率高そうな気がするのは気のせいでしょうか。

  • 2006/05/24(水) 00:32:51 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/195-b74a8bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。