フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)WRのトレード

VikingsとWRを交換するトレードがありました。
イーグルスが放出したのはBilly McMullen、そして代わりに獲得したのが今年のルーキーFAでVikingsと契約したHank Baskettという選手です。

体は6-4、220ポンドと大柄でほとんどMcMullenと同じサイズの選手です。ドラフトでは指名されることはなかったのですが、予想では最高では3巡で指名されると予想されることもあった選手だそうです。

ドラフト前のワークアウトでは唯一訪れたのがイーグルスだそうで、指名はされませんでしたが、まわりまわって本人の予想通り(?)のチームに在籍することとなりました。

ミニキャンプを1度行っただけでルーキーをトレードするというのも珍しいですね。McMullenは昨年は18キャッチと多少は存在を見せましたが、昨年はWRは怪我でどうしようもない状況でもありました。結局はMcMullenに見切りをつけたという事なのでしょう。

Baskettにはイーグルスは結構興味を持っていたようで、フィラデルフィアでワークアウトすると共に、彼の地元のNew MexicoまでWRコーチが視察に行ったようです。

ドラフトが終了し、指名されなかったBaskettは複数のチームからオファーがあったようで、その中にはイーグルスもあったそうです。ただ、代理人はイーグルスがドラフトでJason Avant, Jeremy Bloomの2人を獲得していたことから活躍の場が限られていると考え、ドラフトでWRを1人も指名しなかったVikingsを選んでいました。

それにしてもこのトレード微妙ですねえ。悪く見ればBaskettをミニキャンプで見てこりゃダメだと思ったVikings、特にBrad ChildressがMcMullenの実力を買ってトレードを持ち込んできたのか。。。

逆に良く見ればどうせカットすると思われる(と仮定して)McMullenだったので単純なカットではなく一応見返りにまだ可能性のある選手を獲得できたと思うべきなのか。。。Baskett自身は自分の交換要員がドラフト3巡目の選手だったことに気を良くしているみたいですけどね。

いずれにしてもこのBaskettはRosterに入れるギリギリの選手になるのでしょう。同じような特徴を持った選手をトレードした訳で、Baskettが充分に期待できる選手であればトレードされなかったと思いますから、戦力アップになっているとは思えませんが、今後の成長に期待という所でしょうか。




スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/193-92693261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。