フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)ミニキャンプ

週末に行われていたイーグルスのミニキャンプも無事終了となりました。

このキャンプではSheldon Brown, Lito Shepperd, Correll Buckhalter, Todd Pinkstonの4人は怪我の為に練習には不参加となりました。この中ではBuckhalterが最も心配な訳ですが、一応経過は順調のようですから元気な姿で復帰してくれることを願いましょう。

そのRBのポジションではWestbrook, Moats,そして3人目にはBruce Perryというのが現状でのデプスチャートとなっています。Perryは昨年後半良い働きを見せてくれましたが、チームに必要、必要と言われている大柄なRBという点ではちょっと違うかなと言う気がします。

その他の怪我からの復帰組ではJ.R.Reedが元気な姿を見せているようです。ハムストリングをちょっと痛めたとのことで体調は100%ではないようですが、本人もコーチのコメントを見ても現在の所は順調ということのようで、とても不思議な感じがします。なんでもぴったり合うギプスというか固定器具を装着しているそうで、そのおかげでずいぶんと走ることには問題ないのだとか。走るよりも歩く方がつらい、という不思議な状況です。

また、昨年コンディションが最高だと言われながら強盗に銃で撃たれてシーズンを棒に振ったMcDougleですが、今の所その後遺症もなく非常に良い動きをしているようです。成績は残せていない選手ですが、ドラフトでトレードアップして15位で獲得した選手ですし、もともと首脳陣の評価は高いですよね。

このキャンプではどこまでできるかが注目されましたが、一応問題なく良い動きをしているとのことでこのキャンプでの収穫の一つとAndy Reidも語っています。怪我をしてトレーニングが出来ない時期はずいぶんと体重も減ってしまったようですが、今ではベストに近い体重まで戻っているようで、今の所コンディションとしては問題ないようです。

DEではKearse, Howardがスターターになりますが、昨年ルーキーのCole, そしてJaqua Thomasという面々ですがここでMcDougleがどれくらい働けるのかというのは非常に重要になります。もしここでまたシーズンエンドの怪我でもしようものならデプスとしてもちょっと心配になります。

また、昨年怪我をしていた訳ではないのですが、システム習得に手間取りプレイタイムをもらえなかったLBのMatt McCoyが1st teamで参加しています。オフシーズンに以前チームに在籍して充分活躍をしたShawn BarberとFAで契約をしていますが、彼を差し置いてスターターとして練習に参加している訳ですから、2年目として今のところは期待しても良いのかも知れません。

といっても練習での経験を積ませる為にあえて1st teamにしているのかも知れませんけど。そのBarberはスターターになれなくとも少なくともニッケルパッケージの際には出場することになりますから、彼の姿も良く見ることはできるでしょう。

わずか3日の練習でしたが、新たな怪我人もなかったというのは少し安心しました。その他のポジションでもいろいろな事があったようですが、また追って書いてみたいと思います。まずは無事に終わってよかったという所でしょうか。



スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/190-61af476d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。