フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Nuggets戦 あああ……

ここ2試合勝てる試合を落とし、更にCeltics戦でWebberが4Qに出場せずに負ける、など非常に雰囲気の悪い中、Nuggetsとの2試合連続の試合となりました。放送があったので、ネット観戦はせずに夜に映像を見たのですが、結果的にはここ2試合と同じように充分なリードを奪いながらもまたまた逆転されて負けてしまいました。

昨日は現地ではTNTの放送で、試合開始直後に解説のDoug Collinsが「シクサーズはここ2試合終盤に逆転負けを喫していて、今日の試合でも試合終盤の戦いぶりに注目」と言われていたのですが、全くその通りになってしまいました。

今までと多少違う所は試合終了間際で追いつかれて逆転ということではない、ということでしょうか。ハーフタイムで9点差リードし、3Qには14点差と充分勝てる得点差だったのですが、4Q途中で追いつかれてしまいました。

終了間際2分7秒で同点に追いつきましたが、残り4秒でKorverのレイアップはCambyにブロックされてしまいました。

ただ、試合途中リードはしていたのですが、2日連続の試合ということもあったのでしょう、なんとも動きが悪い様な感じでした。特にボールを持っていないプレイヤーの動きが少なく、アウトサイドからのシュートもほとんど入らないという印象でした。

最終的にFGは38.5%でしたが、Iverson13/32, Korver3/16, Webber5/19と3人で21/67の31%でした。Korverはスリーポイントも1/12と散々な結果に終わってしまいました。

珍しくリバウンドでは54-42で勝利し、オフェンスリバウンドも22と凄い数字を残したのですが、これでも勝てないとは…。

オールスターが明けて良い感じで来ていただけにこの3試合をまさかの逆転で負けてしまったのは非常に痛いですね。これでまた借金生活となってしまいました。幸い今後は比較的スケジュールは楽かなと思っていたので期待していたのですが、今年のシクサーズには期待すると連敗で裏切られるという波の連続ですね。

チームとしても相当ショックだったようでWebberも「こんな経験はない。俺はキャリアを通じてloserではない、敗戦に慣れるようなメンタリティになってはいけない」と数試合前のアップビートだった頃の雰囲気とはだいぶ変わってしまいました。

前回の試合でWebberを試合終盤使わなかったことにたいしてはCheeksがWebberと話し合いを持った様です。Webberとしては納得はしていないでしょうが、とりあえず火種が大きくなるようなことはなさそうで少し安心しました。

昨日の試合ではMatt Barnesは久しぶりの長いプレイタイムに解き放たれた獣のように走り回っていましたね。リバウンド8(うちオフェンス5)という事以外は数字としては目立ちませんが、特に前半では良い活躍をしていたように思います。

オールスター後にIverson, Webberに続くスコアラーとしてIguodalaの台頭が必要とここでも書いて来ましたが、昨日はわずかシュート3本で6得点、2リバウンドという成績でした。プレイタイムは37分と多いのですが、シュート数では15分出場のDalembertより少ない結果になってしまいました。うーん、なんとかならんもんでしょうか。

Dalembertのオフェンスでの素人のような動きは相変わらずですね。昨日も左手でのフックシュートなど、そりゃ何度やっても入らねえだろう、という不格好なシュートには苦笑いするしかありませんでした。同じビッグマンでももう少しだけで良いからWebberのセンスを分けてあげたいのですけどね。

さて、すっかり意気消沈という所ではありますが、相変わらず混戦のイースタンディビジョンですからちょっと前の戦いぶりができれば一気に上位のシード権獲得は可能だと思います。今一度気分転換して次のGrizzlies戦に挑んで欲しいものです。

ただ、昨日は佳境を迎えるカレッジバスケでTempleが全米6位のGeorge Washingtonを敗るという大波乱を起こしてくれたので個人的には少し救われました。なんとかA-10トーナメント優勝してNCAAトーナメントに進出してもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

はじめまして

はじめまして。
たびたび覗かせていただいてました。

アタシは、ウェバーがいる頃のキングスでNBAを知ったので、ウェバーが移籍して以来、76ersはエラく気にしていまして。さらに、若い選手達が先が楽しみな感じだし、アイバーソンはアイバーソンだから(笑)、実に応援したくなるし…という感じで、最近はとっても応援しています。

ところで、ナゲッツ戦にケビン・オーリーが出場しなかったのは、何故なんでしょーか?
先日ウィザーズ戦を観た時には、いい仕事をしていたように思えたのですが。ケガとかじゃなければいいなぁと思いまして。

それでは、また遊びにきまーす。

  • 2006/03/12(日) 02:16:40 |
  • URL |
  • リエ #l55aF4s6
  • [ 編集 ]

リエさん、はじめまして。Kevin Ollieが欠場したのは前々回のCelticsとの試合で足首を捻挫してしまったんですよ。結構痛そうだったということですが、次のGrizzlies戦に出場できるかは50%の確率と言われていましたのでまだもう少しかかるかも知れません。確かに彼がいるとチームがいろいろな意味で落ち着きますので早く復帰して欲しいです。
シクサーズは今季非常に不安定な戦いぶりなのですが、私としてはシクサーズがシクサーズなので応援せずにはいられず、なんとも悶々とした日々を過ごしております。今後も宜しくお願いします。

  • 2006/03/12(日) 10:34:27 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

はじめまして。いつも読ませていただいています。
早速ですが聞きたい事があります。
ディフェンスに難があるコーバーと、ピョンピョン跳ねてばかりでオフェンスも成長の兆しが見えないサム。この2人をもしトレードに出すとしたらどんな選手が取れそうだと思いますか?アイバーソンやウェバーなど高齢者は来年や再来年も今季のような活躍ができるのか心配です。(特にウェバー・・・)なんとしても近いうちにリングを取らせてやるためにどんな選手を取るべきか教えてください。それかアイバーソンを出して若手中心に切り替えたほうがいいのでしょうか?長期的にみればそれが一番いいと思うのですが、管理人さんが以前書かれていたように泣かせることを言ってくれるアイバーソンですのでなんとしてもシクサーズでリングを取らせてやりたいです。意見を聞かせてください。

  • 2006/03/12(日) 12:10:34 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

3連敗…DEN戦も、HCの差で負けた感じがします。敵ながら、いい所を、突いたディフェンスで、あっぱれって感じです。私もキングスからのウェバーファンなので、アデルマンを、信頼していました。(初めてシクサーズの試合を、見た時は、「何!このチーム!バラバラ…」と思いました)最近やっとウェバーの効果が出てきたのに、そこを突かれると痛い…ウェバー?AI以外の若手に頑張ってもらうしか無いのに、コーバーひど過ぎ…AIが変わって来た今、HCも頑張って欲しいです。

  • 2006/03/12(日) 12:21:21 |
  • URL |
  • ゆか #-
  • [ 編集 ]

たくさん、はじめまして。KorverとSamをもしトレードに出したら、というのは難しいですね。Samを放出するとなると、どうしてもポジション的にセンターを取る事が必要になるかと思います。サムはもっぱらディフェンスの選手な訳ですが、可能であればディフェンス能力は少し落ちても良いからオフェンス能力、それもポストアップの能力のある選手が欲しいなと思います。現在のラインアップではどうしても個人的能力で抜かれてしまったりする事も多く、ヘルプに行くといっても限度があるし、当然ヘルプに行けばその選手のマークマンはフリーになる、という、非常にディフェンス戦術としては厳しい状況かと思います。
正直今の状況であれば、いっそ更にオフェンス力を強化し、ディフェンス一辺倒のSamよりインサイドで攻撃できる選手がいれば、今のように試合終盤で急に点が入らなくなる、ということもないと思います。シクサーズの場合、ペイント内での得点は結構多いのですが、それはIversonのドライブインからのレイアップだったり、ドライブインからのパスでのダンクだったり、結局はドライブ頼みになっています。Webberも基本的にはミドルシュートを得意とし、ポストアップでゴリゴリ行くタイプではありません。チームとして相手から良くファウルは貰うことができているので、ポストアップで効果的に攻めることができればディフェンダーのファウル数の事もあり、もっと効率的に攻められるのでは、と思います。

ジャンプシュートばかりになると結局ロングリバウンドが増えて、結果的にそれを取られて速攻を決められる、という最も守りにくいパターンにもなりますので、基本的にはそんな選手が欲しいと思っています。ただ、それが誰か、ということになると難しいです。すいません、答になってなくて。

  • 2006/03/12(日) 21:49:57 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

MILのマグロアやPORのヘイウッドなどはどう思いますか?2人の事はあまり知らないのですが、なぜかぱっと頭に浮かんできました。
サラリー的には厳しいんでしょうか?これもよく知らないので・・・
これからもたのしく読ませていただきます。ありがとうございました。

  • 2006/03/12(日) 22:05:52 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

すいません。WASのヘイウッドでした。迷惑かけました・・・

  • 2006/03/12(日) 22:08:44 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

ゆかさん、こんにちは。
デンバーとの試合ではアウトサイドシュートが苦手な相手にゾーンディフェンスが結構効果的に機能していました。しかし、後半や最後の方ではゾーンの裏に見事に入られてしまうという事もあったように思います。ここまでの戦いぶりの中でCheeksの戦術というのもなんとなくはっきりしないのも確かにあります。それでも去年よりはよっぽど良いですけどね。とにかく私としてはIguodalaにもう少し責任感を感じてやってもらいたいと思います。こう考えると入団一年目から遠慮もせず「とにかく勝ちたい」と言って自分勝手と言われつつもシュートを放っていたIversonのすごさというか、やはり並の選手じゃないんだなというのが良くわかります。Iguodalaが今くらいの目立ち方であればやはり安定した戦いぶりにはならないでしょう。

  • 2006/03/12(日) 23:02:43 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

Magloire, Haywood

MagloireはともかくHaywoodではちょっと厳しいですね。彼ならばあくまで控えということになってしまいます。候補となるような選手はいないなあなんて思って各チームのロスター見ていたのですが、ClevelandのIlgauskasなんて良いかなと思います。ただチーム全体のスピードという点ではぐっと落ちる事になります。でも彼はああ見えて器用な選手なので、Webberと良いコンビになるかも。

  • 2006/03/12(日) 23:22:13 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/153-c400c429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。