フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Wizards戦 オールスター明けから変わりました

Houstonとの試合にも勝利し、かなり良い雰囲気となっているシクサーズ。Wizardsは一時期の勢いから少しづつ落ちて来たように思います。今日の試合は最初から最後まで76ersのオフェンスが良い展開のまま119-113で勝利しました。

これでオールスター明けから5勝1敗となり、イーストでも6位に順位を上げて来ました。
Netsも最近調子を落としている様で、ゲーム差も1.5と縮まっており、ディビジョン首位も視野に入って来たと思います。

なんと言っても前回のRockets戦と今日のWizards戦ではIversonが大活躍しています。前回40得点、10アシストだったかと思えば、今日は47得点、12アシストでした。

世間ではIversonがTeam U.S.A.(正式には代表選考に向けてのトライアウトですが)に選ばれない事に対していろいろと同情や批判が言われていますが、本人は全く気にしていないようですね。これはどうやら口だけでなく、本当にそう思っている感じがします。年齢を重ね数々の個人タイトルを取って来てもうその辺りは落ち着いたのでしょう。

オールスター戦以降非常にチームの調子が良いのですが、これはオフェンスでボールを良くシェア出来ている事に尽きると思います。昨日、今日と高得点をあげているIversonでもシュートの数はそれほど多くありません。今日もFG28本でそのうち17本を決めています。まあ28本という数字自体は結構多いですが、そのうち17本も決められればOKでしょう。

オールスター休みの際、Cheeksからもっとボールをシェアするように強く言われました。その効果があったのか、オールスター戦以降の6試合では素晴らしい成績となっています。ここ6試合の成績はFG12.1/23.8(50.8%), 8.8アシストに対し、シーズン全体ではFG45.3%, FGアテンプト25.9, アシスト7.5となっています。

FGが2つ減り、アシストが1個増えており、結果的にFGも良いショットセレクションになっているのか、FG%も向上しています。もともとボールをシェア出来ない事というのが唯一と言って良いIversonの最大の弱点でしたので、この点が向上したのは非常にチームにとって大きい、というか大きいどころの騒ぎではないでしょう。Dalembertが欠場を続け、復帰したとは言え、本調子ではなく、相手に100点ゲームを続けられる現在でも勝ち続けているのはひとえにこのIversonのプレーが変わったからと言っても良いでしょう。

そして忘れてならないのがWebber。もともとこの二人がいれば優勝できるのではとのふれこみで昨年トレードされて来ましたが、ここへ来てやっとチームオフェンスを組み立てる役割を徐々に担うようになってきました。まあそれもIversonがボールを預ける回数が増えたからなのですが。

特にゲーム終盤では彼がボールを持つ機会が多いですし、パスも得意なWebberとパス、得点能力があるIversonのpick&rollは単純ではありますが非常に効果的になってきています。それとWebberの場合は単純にミドルシュートが入るかどうかというのもチームにとって大きなポイントですね。なかなかインサイドでのオフェンスというのはもうフィジカル的に厳しくなってしまいました。

実は今日の試合の放送の模様はまだあまりじっくりと見ていません。これからじっくりと味わいたいと思いますが、変わってきたIversonのプレーを堪能したいと思います。うれしいことに、Hunterが今日はリバウンドで頑張ってましたね。でもSamが早く帰ってきて貰わないことには本来のチームにはなりません。しかし、捻挫は骨折よりも厄介とも言いますから、ここで無理しないようにして欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

試合観戦は、久しぶりで、確かに違いを、感じました。ただ、あのディフェンスは、リバウンドが、取りにくいのでは?まだ完成形では、無いと思いますが…せっかく良いディフェンスをした後、相手にオフェンスリバウンドを、あれだけ取られるのは、勿体ないです。(特に前半)素人の私ですが、不安な感じがしました。本当の所どうなんですか?私の考え過ぎですか?

  • 2006/03/05(日) 00:51:11 |
  • URL |
  • ゆか #-
  • [ 編集 ]

リバウンドは相変わらずほぼ毎試合相手に負けていますね。
昨日もロングリバウンドはまあ仕方ないとしても、インサイドで沢山オフェンスリバウンドを取られていました。Hunterがブロックに行った後はビックマンが一人減ってしまうのでそこを良く取られてしまった印象があります。あとはKorverのマッチアップ相手によく取られました。
でも現在はスモールラインアップで良い結果を残せているし、リバンドはある程度仕方ないのかも知れません。私はリバウンドはもう半ば諦めていて、今年はとにかくどれだけしっかりオフェンスを出来るか、という事にかかっているのではと思っています。なんて私もど素人ですのでどうしたらリバウンドを取れるのか、正直良くわかりません。

  • 2006/03/05(日) 11:11:24 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます。確かに現状では、オフェンスを、頑張ってもらうしか無いですね…確かに、オールスター以後良くなってきましたし、ディビジョントップも夢では、無いですね。

  • 2006/03/05(日) 12:08:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/148-86eee81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。