フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bucks戦 快勝…ではありませんでした

さてCavs戦の良い勢いをなんとかつなげて欲しいというこの試合、序盤からオフェンスが爆発し、着々と得点を重ね3Qには一時18点差と楽勝かと思われましたが、結果的には116-111とぎりぎりでの勝利となりました。

今日はDalembertが欠場でしたので、リバウンドやインサイドへのペネトレーションで結構苦しむかなあと思っていましたが、案の定リバンドはやられました。まあこれはDalembertがいても充分苦しんでいるとは思います。Bucksは42のリバウンドを取っていますが、そのうち16個がオフェンスリバウンドでした。

序盤からTOをどんどん誘発し、その結果として76ersは速攻からのレイアップという非常に良い形が続いていたのですが、唯一このオフェンスリバウンドのおかげで試合になっていた感じでした。

しかし4Qの中盤からはTOもなくなり、それまで60%程度決まっていたFGも全く入らなくなるという今までと全く違う試合展開になったのですが、そのオフェンスリバンドだけは相変わらず取られまくりで、怒濤の追い上げをくらってしまいました。

なんだかこのチームとの対戦になるとこんな試合ばかりですね。最終的には4QでKorverが17得点を入れたようで、なんとか逃げ切りました。KorverにT.J. Fordがマッチアップしたりしていた時もあったようで、そこをポストアップするなどでアドバンテージを得ていたようです。

しかし大黒柱のIverson, Webberは4Qはすっかりおとなしくなってしまいました。二人あわせてFGが1/8、FTが1/6となっています。せめてFTは決めて欲しい所なんですが。

今日はMichael Reddが前半はほとんどシュートを打たせてもらえず、このあたりも序盤から中盤にかけてのキーポイントではなかったでしょうか。でも最終的にはしっかりと18得点あげている所はさすがですね。

昨日爆発したIguodalaは13得点、6アシスト、6スチールという結果でした。FGがわずか6本というのはちょっと物足りないでしょうか。しかし、今日はKorverがその分攻撃に参加し、得点を稼ぎました。チームとしても4Qには彼にボールを集めていました。タイムアウト明けでも彼の得点が目立ちましたから、意識的に調子のよかった彼へのプレイを選択して見事期待に応えてくれました。

そのKorver,前日の練習後のコメントでちょびっと「ボールが回ってこない」という感じの文句を言っていたようですね。でも直接自分にボールをよこせ、という事ではなく、チームとしてボールをもっとシェアすることが必要だというニュアンスを言いたかったのだと思います。彼の性格からしてあまり問題発言をするような人ではないと思うので問題ないでしょう。

ちなみに今日はIversonがシュート17本と最近あまり見ない数字になっています。それでも得点は30点でアシスト8ですから、普通の選手だったら超大活躍です。AIもボールのシェアという意味では昨日、今日と超大活躍ですね。

さてこれで順位が上のチームに2連勝となりました。今日の勝利でイーストの7位にあがっていますね。明日は連戦になりますが、前回今シーズン最大の敗戦を食らったシカゴとの対戦です。今日はWebberあたりが「同じチームにsweepは絶対にされないぞ」と今までの3敗を思い出しながら気合いを入れていました。明日は何も言わなくとも皆リベンジに燃えているでしょうから期待したい所です。3連勝ともなれば少し雰囲気変わりますかね。

個人的には明日はTemple対Dukeのカレッジバスケの試合も注目しています。それにしてもVillanova強いなあ。もしひょっとしてTempleが勝つとVillanovaがランク1位ということで、地元ライバル校同士ですが、なんだか明日は変な関係になりそうです。たまりはカレッジの映像も見たいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/143-9d08a26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。