フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bulls戦 良い所なし

ラッキーな面もありましたが、Spursに劇的な勝利を飾った翌日の試合ということで厳しいだろうと思われたBulls戦は厳しいだろうどころの騒ぎではなく、84-117と33点差を付けられての負けとなりました。Bullsにとっては今シーズン最大の点差を付けての勝利でした。

せっかくのTV放送があったのですが、最近勝ち試合をしばらく見ていない気がします。
今日はゲームの序盤から動きにはっきりと差がありました。シカゴの方は76ersがOTの末の連戦ということもあり、積極的にオフェンス、ディフェンス共に選手が良く動いていました。

疲れていた、という事で片付けるのは簡単ですが、実際大きな要因にはなっていたと思います。序盤ディフェンスではBen Gordonのスピードに付いていけず点差をつけられ、ミスがあってもルーズボールに対して反応悪いし、両チームでここまでスピード違うかなという感じでした。

1Qでいきなり38点も取られてしまい、16点差をつけられて、まあほとんどこの時点で勝負ありという感じでした。2Qでゾーンディフェンスに切り替え、アウトサイドからスリーを決められる場面もありましたが、結果的にはじりじりと点差を縮め、11点差で前半終了。一時は9点差まで追いついていました。

この頃はターンオーバーを連続で誘い、オフェンスでもボールは正直あまり動いている印象はありませんでしたが、ボールを持っていない選手達は結構動いてような印象がありました。Iverson, Webberなどがシュートを決め、1Qは眠っていたような選手達も表情に闘志がみなぎるような表情になっていたのでもしかしたら、と期待していました。

しかし、3Qに入っていきなり開始から怒濤の攻撃を食らい、最初の2つか3つのポゼッションまでは9点差になったりもしたのですが、それ以降シクサーズの攻撃は単調でまるで1on5のような感じのオフェンスになり、かたやディフェンスではスクリーンプレイに全く対応できず、フリーにさせた結果3Qの6:32の所までで16-4のランを食らってしまいました。

ちょっと追いついて雰囲気も盛り上がったシクサーズですが、この時点で23点差となり、完全に試合終了となりました。IversonやWebberもこのあとでベンチに引っ込んでいます。

それにしても今日は最悪でした。ある程度フリーになっていても全くシュート入らないし、得点が入りそうな雰囲気があったのはSalmonsくらいでした。Iversonはボールを持つと結構な確率でダブルチームにあい、不得意な左へドリブルで進むようなディフェンスをされ苦しんでいました。それでも2Qのスパートではさすがでしたが。

私は今日はDalembertを見ていて少しがっかりしてしまいました。なんとも元気なさそうだし、オフェンスではそりゃ無理だろうという強引なプレイだったり、初歩的なトラベリングをしたり、といつも彼はまだまだ洗練されておらず、Rawと表現される訳ですが、いつまでrawなんだよ、と思ってしまいました。

オフェンスでは今日はIguodalaがボールをアップコートにドリブルしていく姿が結構目立ちました。その上でWebberとのPick&Rollというプレイが何度かあり、今まで見た記憶がなかったので新鮮でした。結果的に彼は5本しかシュートを打っていませんでしたが、攻撃には参加していたように思いました。オフェンスの新しいオプションとして連携が良くなって行けば期待できます。少なくともIguodalaの来期以降のオフェンス力向上のためにもこの様な形でオフェンスに参加させる必要があるでしょう。

現状ではこの二人でのプレイをしている中でIversonが第3のオプションという感じになり、結果としては第3のオプションがシュートを打つことが多かったように思いますが(これでは前と同じですけど…)まあ内容としては以前とは違うものになっていたように思います。

さてこれで前半戦が終了しました。オールスターではIguodala, Iversonには前半戦のモヤモヤを吹き飛ばすような見ていて楽しいプレイを見せてくれたらと思います。特にIguodalaのダンクコンテストは期待しています。

今日ボコボコにされたBullsとはまた来週対戦するんですよね。実力的にここまで差のあるチームではないし、4回対戦すれば3回くらい勝ってもおかしくない相手だと思いますから、是非リベンジしたい所です。そもそもこのBullsは現在イーストの9位でシクサーズに2ゲーム差ですから、直接対決でたたいておく必要があります。でもホントは8位でプレイオフに入ってもPistonsですから、プレイオフに入るなら7位以内で入りたい所ですけどね。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

本当に残念な試合でした。でもルーキーチャレンジでイグがMVPを取りました。彼は凄い選手なのにシクサーズにいると…デットラインも一週間切りました、グリーンは、どうなんでしょう?私の記憶では(ウェバー移籍後のファンなので)彼が今のチームを変えれるほどの選手とは、思えないのですが?プレイオフにむけてAIもウェバーも本気モードに入っていくと思いますし他の選手にも頑張って欲しいです。(二人のやる気があきらめに変わる前に)

  • 2006/02/19(日) 12:11:48 |
  • URL |
  • ゆか #-
  • [ 編集 ]

イグのMVPは久しぶりの明るいニュースですね。ダンクを沢山決めたのはまあ当然かも知れませんが、スリーも4本決めたというのが良いですね。Greenは3月くらいには復帰するかも知れませんが、あまり期待はできないでしょう。彼の能力というより、怪我がまだ100%には戻らないと思います。Greenは一昨年Iversonが怪我で欠場している時はコンスタントに20点くらい取っていました。オフェンスの能力はありますし、身体能力は高いですから、走り回ってのハッスルプレーは期待はできるでしょう。しかし、Iversonと一緒にコートに立つとなると、身長の低い二人が並ぶ訳でミスマッチになる可能性は大だと思います。いずれにしても怪我が良くなる来年はともかく今年はあまり期待はかけられないでしょう。来年はIguodala(順調に成長したとして), Webber, Iversonの3人のスターチームとなれば結構期待はできると思うのですが。

  • 2006/02/19(日) 18:21:42 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/137-428c9239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。