フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Pistons戦 軽くひねられました

Cleveland戦から復帰の見込みで恐らくIverson抜きでは最後となる試合でPistonsとの試合でしたが、80-87で負けてしまいました。結果自体は順当という所でしょうか。

リバウンドは41-36で勝っているし、FGも43%に抑えているのですが、大事な所でTOを犯してしまったりで良く戦ったとも思うのですが、勝てそうにはとても思えませんでした。

一時13点差を付けられましたがなんとか一桁台に戻して5点とか6点くらいまでは4Qにも追い上げました。しかし4Qの残り5分くらいの大事な場面ではスクリーンから飛び出してカールするHamiltonのプレーを3回連続で決められました。全て完全にフリーになってのシュートで全てシュートも入れられてしまいました。

ここぞと言う時にやりたいプレーが出来、しっかりとシュートまで決めてくるのはさすがというほかありません。

Salmonsがコメントで言っていましたが、試合終盤のタイムアウトの際でもPistonsの選手達は冗談を言ったりして笑っていたりと非常にリラックスしたムードだったようです。点差は詰められても全く動じる気配すらなかった、と。

確かにプレーでも全く動揺などは見られず、あまりに落ち着いて見えるためか、まるで力をセーブして戦っているのかと思う様な試合でした。プレイオフになればもっと激しいプレーを見せてくれるのでしょうね。

今日はLouis Williamsが14分の出場で6得点をあげ、ディフェンスでもがんばったりと会場を盛り上げていました。AIの欠場でチャンスを貰った訳ですが、高卒ルーキーとして今後楽しみにさせてくれる要素を見せてくれました。

惜しむべくは4Qの途中、追いかけている段階でファーストブレイクがあり、Iguodalaがドリブルで走り左側にLouis、ディフェンダーが二人という2on2の場面があり、Iguodalaにちょっと無理にでもダンクかレイアップに持って行って欲しかったのですが、Louisにパスを出しTOになってしまいました。あの場面を得点につなげていればぐっと盛り上がったと思うのですけどね。全員にパスの意識があるのは良いことですが、身体能力の素晴らしいIguodalaですからあの時は強引にディフェンダーの上からダンクする気持ちで行って欲しかったです。

それにしてもAIトレード話が多く、私もここでいろいろ言っていますが、例年のように本人はここフィラデルフィアにずっといたい、と言っています。まあいつものことなので新しいことは何一つないのですが、今時珍しいこういうコメントを聞くと本当になんとかリングを取らせて上げたいですけどね。

そのIversonも次のCavs戦で復帰となるかも知れません。久しぶりの試合ですし、なかなか本調子ではないかも知れませんが、彼がいない間にチームがプレーしていたように全員でプレーする姿を見せて欲しいものです。なんとかFG10/30みたいな事はやめて欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/129-f2a32e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。