フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Magic戦 AI抜きで2連勝

今回もIverson抜き、しかも2夜連続での試合ということでさすがに厳しいかな、まあ良いディフェンスと全員参加のオフェンスを見せてくれればそれで良しと思っていたMagicとの対戦でしたが、結果は89-81と連勝してくれました。

昨日の試合と同様にディフェンスよし、オフェンスでのボールの動きよし、と昨日の流れがそのまま生かされているような試合内容でした。

自分のアシスト数が少ない事に腹を立てていたWebberですが、今日は8アシストと今季最高のアシスト数を記録しています。

アシストではSalmons6, Ollie2となっており、チーム全体で31FGのうち21アシストとなっています。前回の試合からWebberだけでなく、Salmons, Ollieをも経由してオフェンスが組み立てられており、非常に良くボールが回っているようです。

その割にと言っては何ですが、TOは10とこちらは相変わらず少ない数値でこの辺りもグッドですね。

前回わずか数日前にOTの末に119点取られた相手に今回は81点ですからこの記録だけでもチームが良く機能したということでしょう。

今日はBarnesも足首の怪我で欠場ということもあり、ルーキーのLouis Williamsがほぼはじめてと言っていい位意味のある時間帯で出場がありました。出場時間も10分とこれまでにない時間です。記録としては4得点FG2/2とまあ特筆すべきものではありませんが、特に大きな失敗もなく良くやったと言えるのでしょう。

今日はRandolph以外は全員出場でした。一時そのハッスルプレーでプレイタイムをもらっていたRandolphですが、最近はBarnesにその立場を奪われたような格好になっています。これにめげずにまたその元気なプレーを見せてもらいたいものです。

前回Iversonが居ない方が良いのか、と書きましたが、その思いをまた実証するような結果となってしまいました。この2試合を見てIversonもいろいろ思う事もあるでしょう。足首の状態はday to dayとのことですから次回は出場する可能性もあります。

この2試合の良い内容はどこから生まれたのか、彼なりに考えてもいるでしょうから、なんとか復帰した時にはそのチームのケミストリーにIversonが何を更に追加で提供できるのか考えて欲しいですね。

復帰してまたもと通りのようではトレードの話も現実の方向へ向かってしまうかも知れません。入団当初から76ersでキャリアを終えたい、強いチームに安い給料で行ってチャンピオンシップをもらうようなことはしたくない、このチームで優勝したいんだ、と今の時代に泣かせることを言ってくれる貴重な選手です。なんとか優勝リングを手にした彼の姿を見たいし、彼に残された時間はあまりありません。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/125-d1960aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。