フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Jazz戦 やりたい放題

成績自体はほぼ5割とシクサーズと同じですが、最近ここ8試合で7勝と波に乗っているJazzとの試合は102-110で負けという結果になりました。

ディフェンスがいろいろと言われているのはシーズン当初からですが、この試合は今季の中でも最もそのディフェンスがもろいことを見せつけるような試合内容でした。

FG%が58.8%、そして後半にはなんと74%というあまり聞いたことのない数字になっています。Jazzの攻撃パターンとしてはとにかくボールを持っていない選手が良く動く、というのが中心ですがそのカット、バックスクリーンなどに全く対処できず、レイアップの嵐でした。

先日のLakers戦の時のKobeのように彼があそこまで波に乗ってしまったら仕方がない、という感じではなく、完全にディフェンスが崩壊しての敗戦でした。しかしよくそれで8点差で収まったなと思いますし、バスケットボールの奥深さを感じるような気がします。

このようにカット、スクリーンではディフェンスではしっかりとローテーションすることが基本になりますが、全く機能していなかったようで、レイアップもたぶんほとんどフリーで決められてしまったのでしょう。

ローテーションがしっかりできなければいくらDalembertのようなショットブロッカーがインサイドで待ちかまえていても無力化してしまいます。また、Iversonのいわば持ち味でもあるギャンブルディフェンスもローテーションを狂わす一因になっていると思います。

リバウンドでも26-32で取られていますが、それはそれは6割近くFGを決められれば取るリバウンドもないのですからこんな所でしょう。

一方のオフェンスは相変わらず好調と言っていいでしょう。Iversonも46得点、特にFG16/25で46得点ですから非常に価値があると思います。ベンチスコアリングがたった6点というのは寂しいですが、まあベンチでコンスタントに得点が期待できるのはSalmonsしかいませんから仕方ありません。

しかし相手のMilt Palacioにも「シクサーズはディフェンスの良いチームではないから、そこを突こうと思っていた」とも試合後に言われてしまい、おっしゃる通りなので返す言葉もありません。

さて次は放送のあるBostonとの試合です。Jazz戦のディフェンス崩壊を受けて翌日の今日、2時間半みっちりとディフェンス中心に練習を行ったようです。1日の練習で変われば誰も苦労しませんが、少しでも改善されていることを期待します。

76ersファンとしてはやっぱりどうしてもCelticsは好きになれないのでどうしても勝って欲しい所です。それにしてもスカパーとBSで放送カードが重なるとはなんとももったいない。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

かぶるなんて珍しいですね。
NHKはいいとして、スカパーは視聴率考えたら放送カード変えるべきですよねw
今季はシクサーズの試合がBSでたくさん放送されてて嬉しいです^^

  • 2006/01/14(土) 16:15:57 |
  • URL |
  • ふぐd #-
  • [ 編集 ]

結果的にはかぶってよかったことになりました。
それにしても凄い試合。追って気持ちを整理してレビュー書こうと思います。

  • 2006/01/15(日) 03:49:06 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/115-8505a28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。