フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Sonics戦 Webberは欠場

久しぶりのホームゲームとなったSonics戦は107-98で勝利しました。
今日はWebberが先日から続いている腰痛の為に欠場となり、代わりにSalmonsが入るというスモールラインアップとなりました。

一時はIverson, Iguodala, Korver, Barnes, Salmonsという5人が同時に入るというほとんど5ガードでの布陣もあったようです。

そんな布陣もあってかリバウンドでは35-43と圧倒までは行きませんがまたまたリバウンドは取られまくりました。1Qではほとんどオフェンスリバウンドを取られる感じでしたし、試合全体でも20のオフェンスリバウンドを取られてしまいました。

本来であれば相手もそれほど背の高い選手はいないので、Dalembertには先日のSuns戦とまではいかずとももっとリバウンドを取って欲しかったですね。

それでも9点差で勝った訳ですからそれだけオフェンスが機能したということでしょうか。しかし、アシストは18と決して多くなく、先発陣は全員2桁得点ではありますが、よくボールをシェアしたとはあまり言えないような気がします。

Webberがいない分アシストも減ったかも知れませんが、もともとPGのSalmonsが入っている訳で彼が40分の出場で0アシストというのはちょっと寂しいですね。

シアトルは長いロードに出ており、ロードで1勝5敗とほとんどシクサーズと同じように苦しんでいます。第3Qに一気に得点を引き離した訳ですが、3Qには選手のスタミナ切れといった事もあったようです。

ディフェンスに苦しむという点ではシアトルも同じで相手に許す平均得点ではシクサーズの次に悪いチームですからFG%も効率良く得点できたのはまあ予定通りというか及第点という所でしょうか。

今日はWebberが欠場した訳ですが、6ファウルのDalembertを除き4人のスターターが40分以上の出場になっています。ベンチはBarnes, Ollie, Hunterの3人のみ出場でRandolph, Bradley, Nailonの3人は出場すらありませんでした。

一時期そのハッスルプレーでコンスタントにプレイタイムをもらっていたRandolphですが、最近徐々にプレイタイムが減ってきました。リバウンドも一時のようには取れていませんね。また、攻撃時ではやはりぎくしゃくした動きは否めませんし、まだまだ勉強という感じでしょう。

BradleyもRandolphも今後チームがどこまで行けるかは2人の成長による所も大きいと思いますので大きく育って欲しいですね。

Webberの腰痛は数日前から始まっていますが、それほど大したこともなさそうなので、今日は良い休養と思っていても良いかも知れません。

怪我ではDalembertが足首、Iversonも足首と怪我をしていますが、2人とも大したことはなさそうです。Iversonの足首はこのロードでずっと悩まされていましたが、ここへ来てだいぶ良くなっているようです。一時ゴール下へのドライブが少し減ったかと思っていましたが、足首の状態が良くなるにつれ、また以前のような姿を見せてくれることでしょう。彼のドライブは76ersの攻撃オプションには必須です。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/113-6f62f6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。