フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Warriors戦 いざロードへ!

今日は結構気持ちの良い試合でした。111-100ということで点差もそこそこついていますが、3Q終盤に3点差まで追いつかれたものの、4Q序盤から得点を重ね、ほとんど2桁リードのまま試合終了までがんばりました。

試合序盤はIversonの独壇場という感じ。最終的に38得点でしたが、そのうち24得点を前半で獲得しています。2Q途中までFG11/14と内から外からやりたい放題という状況でした。

また珍しくDalembertも1Qでは10得点を稼いでいます。どんな得点パターンだったのでしょうね。以前見たマイアミとの試合ではオフェンスでのぎこちなさは全開でしたけどね。でも彼もハマると短い距離のジャンプシュートなんか結構良いタッチで入れるんですよね。でもそのハマるタイミングがあまり見えないのでオフェンスオプションとしてはあまり使えません。

ここ数試合ですっかりプレイタイムを獲得したRandolphですが、今日は1Q終盤にDalembertが2つ目のファウルを犯したしたこともあり、代わりに入りましたが、いきなりリバウンドを取るなど相変わらずです。今日は最終的には20分の出場で5リバウンドうち3つがオフェンスリバウンドという成績でした。

リバウンドも良かったのですが、今日はTip-inのようなシュートだけでなく、しっかりジャンプシュートやフックシュートなどを打っていますね。オフェンス能力は未知数ですが、これまでの頑張りで少しオフェンスでも彼のプレーがコールされたりしてるんでしょうか。

まあそこまではなくともFG3/4で8得点をあげているのは立派です。また、今日怪我から復帰したBradleyも1Q終盤からWebberの代わりとして入っていました。BradleyとRandolphのフロントコート陣というは誰が想像できたでしょうか。よくここまで来てくれたと思いますし、思い切って使ったコーチ陣も立派ですね。Bradleyは5分の出場で1リバウンドとなっていますが、Randolphの活躍は必ず刺激になっていると思いますし、試合勘を取り戻せばもう少しプレイタイムも増えるかも知れません。Webberの膝を考えればフォワード陣のデプスは絶対必要です。

ちなみにRandolphについてはIversonがコーチ陣に「アイツをもっと試合に使ってやってくれ」というような助言というかお願いが以前あったみたいですね。なんでも練習でのプレーをいつも見ていてこれなら試合で使わなきゃと感じたそうです。当のRandolphは自分にここまでやれる自信があったかという質問に対し、「Iversonほどの選手が自分を信じてくれているなら、私が自分を信じられないはずはないだろう」とコメントしています。Iversonもすっかりチームリーダーとしての役割を果たしていますね。

役割といえば、ここ数試合でだいぶ各選手の役割が確立され、しかもその役割が選手個々人のスタイルに非常にフィットしています。それでいてチームとしても機能しはじめているのでだいぶ良い感じになってきたと思います。役割が確立されている分、プレイタイムが少なくとも存在感を出してプレイできていると思います。

Salmonsも今日は4Qに7得点をあげ、4Qでのリードを保つのに重要な働きをしていました。Webberも27得点という得点も立派ですが、後半はだいぶ彼を通じてのオフェンスが展開されたようです。アシストこそ1ですが、彼がボールを持つと他の選手はパスを予測していろいろ動きが出てくるのでオフェンスにも多様性が出て来ます。

さて、ここ7試合で6勝、しかも徐々に内容も良くなってきているということですっかり私も気分良くなっていますが、これからロード7連戦ということになります。ここまでロードでは4勝7敗という成績ですが、だいぶ以前とはチーム状況も違いますし、幸いなことに対戦相手もそれほど厳しいとも思いません。このロードで一気に今シーズンの勢いを作れるような展開になることを期待したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/106-17f8625a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

We just have to salvage this trip and play well...

大変な事態になっている…昨シーズンのウォリアーズは49試合目で漸く14勝目を挙げた…11月から始まったシーズンが4ヶ月目の2月になっていた…それを思えば、開始2ヶ月目で14勝は素晴らしい!!“一瞬”ではあったが、開始から1ヶ月も経った時点で“地区首位”にもなった!!....

  • 2005/12/23(金) 12:54:30 |
  • 黄金の国の戦士達…

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。