フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Timberwolves戦 見たかった…

今年のシクサーズは連敗したかと思えば連勝し、また、連敗と非常に安定感がないのですが、それもこれもやはりディフェンス力がないことが最大の要因でしょう。しかし、今日の試合はそのディフェンスが機能しての勝利となりました。

しかし、今日はスカパーで放送があったため、録画予約をして昼間はスポーツ系のサイトを見ないよう楽しみにしていたのですが、夜家に帰ってみるとなんと録画できてない!かろうじて夜の再放送がまだやっていると思ったのですが、テレビを付けた時に流れて来た映像はOTで1点差、残り0,4秒という場面でした。正直絶句です。

しかし今日はなんといってもWebber。27得点21リバウンドとは驚きです。ただ、21リバウンドのうちオフェンスリバウンドは3つしかありません。そう考えるともぎ取ったというよりボールが飛んで来たという感が強いのかも知れません。

Garnettとマッチアップであまり勝てそうな要素はないと思うのですが、K.G.に対して非常に良いディフェンスをしたようで、FG9/22の19得点、わずか7リバウンドに抑えています。確かに0.4秒からの最後のシュートに対するディフェンスもきっちりやっていましたね。

Timberwolvesは決してオフェンスが強いチームでもなく、平均得点でもリーグで下の方ではありますがそれでも難しいマッチアップを抑え、89点におさえたのは大きな意味があると思います。リバウンドも51-39と圧倒しており、得点力にはあまり心配のないシクサーズですから、リバウンドでこれだけ勝てれば負ける要素はかなり少なくなると思います。

最近入団したBarnesが早速14分のプレイタイムを貰っています。最後のシーンでも必死に相手について行っていました。確かにディフェンスでは結構期待できそうな選手のようです。試合終盤のストッパーとしてBarnes、少し得点力が欲しい時のSalmonsと選択肢の幅が広がる可能性があります。

今日はBradleyが試合前のアップ時にちょっと怪我というか体調不良を訴えた為、久しぶりにHunterの登場となりました。彼自身「まだシーズンもはじまったばかりで、控え選手にもチャンスを与えなければならないだろうから、自分のプレイタイムが減ったとしても心配はしない」というようなコメントをしています。しかし今日も僅か4リバウンド(16分出場)でだんだんとベンチが当たり前の定位置になってしまうかも。そうならないよう祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/101-fe9fdc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。