フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Giants戦 正式にプレイオフは不可能に

あまり見る事のできないような歴史的敗戦からどのように立て直してくるか注目となったGiantsとの試合は予想外(?)といっては失礼かも知れませんが、あと一歩という所までは行ったものの、最終的にはOTの末23-26で負けてしまいました。

前回のSeahawksとの試合ではパスを投げればINT、そしてそのままタッチダウン、とシアトルの最も効果的な攻撃はイーグルスのオフェンス、という訳のわからない状況でした。それに比べれば今日はオフェンスで23点を取ったのですからよくやった、と言えるのかもしれません。

McMahonはパス14/32で190ヤード、0INTと褒められた数字ではないのですが、まあこんな所でしょうか。前回のようにもう少し判断が早くなれば確率も良くなるとは思うのですが。でもそれももっと短いタイミングパスのようなプレーをコンビネーション良く出来るようになれば良くなるのかもしませんが。相変わらずサックになりそうな所をかわしてパスを成功させるなどの芸当は見事ですけどね。

今日はオフェンスではラン攻撃が良く出ましたね。またとないチャンスを貰っているMoatsですが、11回で114ヤード、2TDと大活躍しています。前半だけで89ヤードという成績だったようです。ちなみにビックゲインになったのは全部左サイドだったみたいですね。ただ、若さも露呈していたようで、アサインメントミスなどから後半やOTの時はReno MaheがRBとして出ていたことが多かったようです。

Moatsの爆発力は誰もが認める所ですから、早く戦術理解をして暴れ回って欲しいものです。当初シーズンアウトとされていたWestbrookが意外や意外近いうちに帰ってくるかも知れないという状況のようですから、私がプレシーズン時から見たいと思っているMoats, Westbrookの二人のバックフィールドというのも今シーズン中に見られるかも知れません。結構楽しみです。

ちなみに前回個人的には酷評してしまったと思っているGreg Lewisですが、この試合ではわずか1キャッチで8ヤードとすっかり存在感がなくなってしまっています。こうなると改めてT.O.の凄さというのを思い知らされますね。

ディフェンスではやはり要所要所でTiki Barberには良いランを出されてしまいました。そして今年のずっと悩みの種である相手TEですが、今日は相手がShockeyということで相手が悪いといえばそれまでですが、レシーブのヤード107というのも良く取られたという感じですが、それ以上に10回という回数がいかに楽にここを通されていたか、また、いかに狙われてしまったかということでしょう。

それでもレッドゾーンに何度も入られ、長いドライブをされまくったものの、FGに抑えたり、INTで逃れるなどディフェンスも最後の所で踏ん張っていました。それでもやはり一歩足りなかった所はパスラッシュでしょうか。

今日は相手の両OTがいなくなるなど、Giantsとしては不安要素はあったと思うのですが、Kearse,そして今売り出し中のColeはサック0という成績に終わってしまいました。ディフェンス全体でもDawkinsの1サックのみということでDLでもう少しプレッシャーをかけられないとそりゃあつらいでしょう。

ちなみに今日は先日元Coltsを解雇されてイーグルスに来たStricklandがニッケルバックで出ていたみたいですね。ニッケルかダイムかは良くわかりませんが。いずれにしてもこれまでWareを使いながら今ひとつ期待に応えられなかった訳ですから、今後の働き次第では一気にStricklandがデプスチャートを駆け上がるかも知れませんね。というか今日は既に駆け上がっていた訳ですが。

不謹慎と言われるかも知れませんが、最近はすっかり敗戦のあとにチーム順位を確認し、ドラフト順位がどれくらいか数えてしまうのが通例になってしまいました。実際の順位は忘れてしまいましたが、確か12位くらいだったような。これからの3試合はSt. Louis, Arizona, Washingtonとどれも微妙な相手です。全部勝てそうと言えば勝てそうだし。でも1勝2敗くらいだとトップ10に入れそうだし、とかいろいろ考えてしまう今日この頃です。でもそれは敗戦後の自分への悲しい慰めでしかないんですけどね。やっぱりスカッと勝ってもらうのがファンにとっては一番です。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

NFL.COMで試合を追っていたのですが、4Qに負い付いた時には十分に頑張ったしドラフトを考えて負けてしまえと思ってました。ルーキー軍団が活躍しましたし、内容の有る試合をした上でドラフトの順位も上がって個人的には大満足です。

Greg Lewisは来年スロットに戻すのが良さそうですね、Reggie BrownとPinkstonがスターターでLewisがスロットになるのが想定されますけど、この3人ではちょっと力不足でしょうか。

Donald Stricklandはニッケル時にプレイして、その時にはSheldon Brownがスロットレシーバーの位置に入ったようです。INDのカバー2ではSも経験してますし、Dawkinsが来年で契約が事実上終わりますからFSとして来年使われるかもしれないですね。

  • 2005/12/13(火) 05:48:49 |
  • URL |
  • horikomi #-
  • [ 編集 ]

正直ここまで接戦になるとは思っていませんでしたが、若い選手はチャンスをしっかりとものにして欲しいですね。
レシーバーの3人はちょっと迫力に欠けますね。Reggie Brownが今年のオフに少しバルクアップしてくれるとかなり計算できる選手になるような気はします。PinkstonとLewisは2人ともバンプに弱いという弱点がかぶってしまっていますね。

Dawkinsもそろそろ終わりですか。非常に寂しいですが仕方ありません。DawkがいなくなるとSafetyの2人にスピードがますますなくなってしまいますね。Wareをコンバートという線もあったかも知れませんが、今年のパスカバーでの失敗を見ているとちょっと心配です。Stricklandは見たことはありませんが、とりあえず怪我さえしなければ高い能力の持ち主のようですから、掘り出し物になって欲しいですね。まあ怪我をしない、というのも非常に大事な選手の能力だとは思いますが。

  • 2005/12/13(火) 14:31:42 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/100-a24fe06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。