フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ローテーションはどうなる

いよいよ来週にはシーズン開幕です。プレシーズンの試合を見てもサマーリーグの試合を見ているようで、どうも気が乗って来ないのですが、それも開幕すれば慣れるでしょうか。

昨年同様に若手をたくさん起用していく方針に変わりは有りません。というか若手しかいないんですけどね。

Michael Carter Williamsは肩の怪我で出遅れるようですが、11月の上旬には復帰との噂もあるので、PGと実質ルーキーイヤーになるNerlens NoelのPFは安泰でしょう。安泰というか、彼らの怪我さえなければこの二人はずっと使われる事になりでしょう。

チームのオフィシャルサイトにはデプスチャートはないのですが、おそらくこんな感じのローテーションで行くでしょうか。

スターター
PGMichael Carter WilliamsTony WrotenMarquis Teague
SGK.J. McDanielsElliot Williams
SFHollis ThompsonChris JohnsonJerami Grant
PFNerlens NoelArnett Moultrie
CHenry SimBrandon Davies

Marquis Teagueは今日トレードでNetsから獲得しました。Casper Wareを放出した代わりにTeagueとドラフト2巡指名権を手に入れました。2巡指名権を集めるのはもう趣味としか思えませんね。ww

Teagueは2012年のドラフトで1巡29位指名を受けましたが、その後はほとんどプレイタイムにも恵まれず、目立った活躍はしていないという選手です。まだ21歳と若いですからプレイタイムを貰って頭角を表してくるでしょうか。ちなみにこの選手、現在Atlant HawksにいるJeff Teagueの弟です。

上の表に入っているのは12人なのですが、まあいろいろ入れ替わりは激しくあるでしょうが、このあたりをローテーションして9人か10人くらいが1試合で使われて行くのかなと思います。

まずはロスターカットであと数日で今のメンバーから5人カットしなければいけません。この表の中の選手達は大丈夫かなとも思いますが、実績を残していない選手達ですから誰がカットになっても大きな驚きはないかも知れません。

来年はやっとこのスターターにJoel Embiidが入る事になるのですね。そうなったらC, PFは相当楽しみなコンビになりますね。

まあ来年の事は置いておいても、日本時間の30日(木)からいよいよ開幕です。勝敗はともかく、いろいろ別のところに喜びを見いだしながら楽しもうと思います。





スポンサーサイト

(76ers)今年も心置きなく負けられる

NBAはプレシーズンゲームも終わり、来週からいよいよ開幕となります。今シーズンも育成という名の"tanking"するシーズンになるのは間違いなく、下馬評でもリーグ最下位になるのではというところも多いですね。

このオフは1つ気になるポイントとしてドラフトロタリーの仕組みが変わるのでは?という事がありました。明らかに「負けよう」としてドラフト上位を狙うようなことを防ぐため、今のようにリーグ最下位のチームが1位指名の確率が最も高くなるのではなく、下位4チームで同じ確率にしようという動きがありました。

今は最下位は25%の確率で1位を指名出来るのですが、この案では4チームが12%の確率になる予定でした。そして最下位になっても最悪の場合は指名順が7位まで下がる事もありえるようです。現状は4位までですから、両方の条件ともに、チーム成績が悪くてもドラフト指名が今よりは上位になりにくいという事になっていました。

今の76ersとしてはそれはなんとしても避けたい思いがあったと思います。ただ、事前情報ではその新しい案に反対しているのは76ersとThunderだけという情報もあり、もう無理かと思ったのですが、ふたを開けてみたら、結構なチームが反対して、とりあえずこの案はお蔵入りとなりました。

Thunderはなんでも大都市にあるチームはFAでも選手を獲得しやすく、選手の補強も比較的簡単なので、それでドラフトも新しい案になるとそもそも比較的良い選手が揃う大都市チームにより良い選手が集まってしまう、という意見だったようです。

とにもかくにも、来年のドラフトも今まで通りのやり方で行なう事になりました。ってことは思う存分負けられる、という事になるんでしょうか。。。

カレッジバスケのシーズンはまだ開幕していないのですが、先日ドラフトサイトなどを見ながら妄想を膨らませてしまいました。今年のようにWigginsがいたりParkerがいたりなど、圧倒的な選手がいる訳でもなさそうなのでまだまだわかりません。

まあ現状では76ers自体がカレッジのようなメンバーでコアメンバー数人はともかく、あとは毎試合がトライアウトみたいなものですからね。

楽しみ方が普通とはちょっと違いますが、1年間のトライアウトしっかり楽しみたいと思います。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。