フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles) Chip Kellyがクビ

スクリーンショット 2015-12-30


超久しぶりの更新ですが、久しぶりにEaglesネタを。

Chip Kellyがクビになりました。

今季はロスターを自分の意思で大幅に変更し、その結果としてここまで6勝9敗。先週の絶対に負けられない試合でも全く見応えのない試合に終わっていました。

いつかは来る話とは思ったものの、まだ来年もこの体制でいくのかと思われていたので予想よりも大幅に早くJeff Lurieも動いたと思います。噂では選手の獲得などの権力をChipから引き離そうとした所を彼がそれを拒否したとか。午前中にそんな話し合いをLurieとし、拒否したその午後にクビが発表されたという噂もあります。

Emmanuel Achoが「権力は崩壊するもの。絶対的な権力は崩壊する時は完全に崩壊する」とTweetしており、Chipはやっぱりかなり独裁的な感じでチームを運営していたのかな、と伺わせます。

チームとしては残り1試合残しているのですが、Pat Shurmurがヘッドコーチをつとめるということで、数年前のCleveland Brownsの体制になります。この体制は最後の試合だけだと思いますが、来年どうなるかQBのBradfordの動向以上に世間を騒がせることになります。またChuckyが就任か?という噂もいつもどおり出るんでしょうね。

選手の獲得などのGM的なポジションは噂ではHowie Rosemanが復帰するという話もあるようです。彼が復帰するのは良いにしても、しっかりとタレントを判断出来る人材は必要ですし、そのあたりが本当にいるのかは正直良くわかりません。まあここまでドラフト1巡を2年連続で外している現状よりは良くなると期待したいですが。

ChipはNFLに残りたいと常々言っていました。早くもMarcus MariotaのいるTitansが次の行き先として噂されています。さすがに信憑性はどうなのかと思いますが、本当にそうなったらChip本人としては結構アリなのかもしれません。ちょっとイラつきますが。。心狭いでしょうか。

今回のことは選手たちも全く聞いていなかったので驚いたという声ばかりですが、たしかに選手たちにしてみれば次の試合どころじゃないかも知れませんね。一番喜んでいるのはDemarco Murrayかもしれません。

Andy Reidの超長期政権が終わり、そのロスターをほとんど壊して臨んだ今シーズンでしたが、Chipはクビ、そしてそのAndy ReidはKCでCoach of the Yearを受賞しそうな勢いです。いろいろな巡り合わせなので仕方ないのですが、早いところチームを立て直して来年は幸せな正月を迎えたいものです。


スポンサーサイト

(Eagles)Nick Folesを語る上で忘れられない試合に?

先日のRedskinsとEaglesの試合は37-34で勝利してこれでシーズン開幕3連勝となりました。ま、それは良いのですが、この試合で印象に残ったのはNick Folesへのブラインドサイドからのブロック、そして乱闘になったシーンではないでしょうか。

4QにFolesがINTを投げ(リプレイによってincompleteに修正)、そのリターンの際にRedskinsの92番Chris Bakerから思いっきりブロックという名のヒットを受けました。結局Chris Bakerのヒットは違法ではない、と判断されNFLPAのTroy Vincent(懐かしい名前ですね)もそのような声明を出しています。

まあヒットが違法かどうかはさておき、特にタックルしようとしていた訳でもないQBにラインの選手が突っ込んできたわけで、その衝撃はかなりのもので、Folesはしばらく倒れて動けませんでした。

それに怒ったのがいつもFolesのブラインドサイドを守るJason Petersで、BakerをRedskinsベンチまで追いかけ、その後は両軍乱れての乱闘騒ぎとなりました。

Folesはしばらく動かなかったので結構心配したのですが、その後起き上がり、すぐにTDドライブを牽引するなど、ヒットの影響を見せない働きでした。

Folesはこれまでインタビューでも過激な発言はありませんし、プレー中の見た目も激しいものはないので大人しいかと思いきや、この時ばかりは頭にも来たんでしょう、ハドルでは「Lets’s go make them pay」と珍しくタフな一面も見せていました。

この日サックはありませんでしたが、何度となくヒットを受け、実際足をひきずったり、倒れて痛いそぶりを見せる時もあり、身体的には相当厳しい試合だったかと思います。

ただし、そんな激しいヒットを受けながらも立ちあがり、1プレーも欠場することなく出続け、27/41 325ヤード、3TD、の成績を残した姿は立派でした。

チームメイトからもその姿は素晴らしかった、という試合後のコメントも数多く聞かれます。Todd Herremansはハドルの中で目の色が変わったFolesを見たと言っていますし、Chip Kellyもオレゴン時代に対戦してFolesがタフな男というのはわかっていた、とコメントしています。

昨年あれだけの数字を残したものの、彼の功績というよりはChip Kellyのシステムのおかげ、という見方が強く、さらにはシーズン前にはNcNabbがFolesはフランチャイズQBとは呼べない、と言ってみたり、今一つチームの顔としての影が薄い印象があるのですが、この日見せてくれた姿は特にチーム内部に与えた影響は非常に大きいのではないでしょうか。

基本的にフットボールは激しいスポーツですから、そんな強い部分を見せた事でFolesへの求心力は高まったと思いますし、よりチームが一丸になったのではないかと思います。JenkinsやBoykin、Cary Williamsなどディフェンスの選手からもFolesへの賛辞の声が聞かれました。

当のJason Petersは今日になっても試合で乱闘騒ぎを起こした事について「後悔など全くしていない。QBを守ることが自分の仕事。もう一度同じ状況になったらもう一度同じ事をする。」という趣旨のコメントをしています。

オールプロのLTからここまで言われるのですから、Folesとしても意気に感じる事でしょう。こうして周りもFolesをチームの柱として認識し、支えようという気持ちになり、Folesもそれに応えてチームを引っ張ろうとすることで良いサイクルが生まれそうです。

そういう意味ではこの試合の勝利はただの1勝ではなく、Folesが本当のフランチャイズQBとして独り立ちすることになった記念の試合ということになるかも知れません。それも今後順調に今のような成績を続けることが出来ての話ではありますが。

それにしても、そもそもこのプレーはパス不成功だったのですが、割とすぐにわかりそうなプレーに笛を吹かずにいたことでこの乱闘騒ぎにつながってしまいました。この試合は誤審と思われるような判定が結構あり、これでFolesが怪我していたらと思うと審判団の判断には不満を持たざるを得ません。

まあ乱闘騒ぎで結果的にFolesの新しい側面が引き出された事を喜ぶべきなんでしょうかね。

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

(Eagles)期待を持たせてくれたシーズンも終了

シーズン序盤の成績や新体制で臨む1年目という事を考えればおよそプレイオフ進出は無理だろうと思っていたイーグルスの1年が終わりました。最終的にはシーズン終盤に連勝し、地区優勝してのプレイオフ進出でした。

Saintsとの試合はドーム以外で勝てないDrew BreesとなぜかHomeで成績の悪いNick Folesという対決となり、終了と同時に逆転FGを決められての敗戦となりました。逆転したのは良いものの、残り時間5分ほどでボールが相手に渡り、あとはじわじわと真綿で締め付けられるように苦しめられました。ちなみに49ersとPackersのプレイオフの試合も残り5分程で同点になり、49ersがボールを持って最後のFGで勝利をつかむという同じ展開でしたね。なかなかフットボールも難しいものです。

試合はLeSean McCoyとDeSean Jacksonという二人の武器を封じ込められ、そこでNick Folesがどこまで戦えるかという感じでしたが、やはりレギュラーシーズンで見せたような爆発力のあるオフェンスは展開出来ませんでした。QB Ratingトップといってもまだ2年目ですし、来年以降の更なる成長を期待しましょう。

シーズン途中からスターターに定着したFolesは27TDに対してわずか2INTという素晴らしい成績でした。Vickが数年前にINTがほとんどなかったシーズンでは幸運に恵まれてINTが少なかったのですが、Folesの場合は単にラッキーだったという訳ではないので、今年ほどの成績にはならないかも知れませんが、来年も当然スターターで計算出来るようになりました。

Vickは来年はスターターとしてやりたいとのことなので、チームを去る事が確実視されています。QBとしての足は規格外ですし、肩も素晴らしいのですが、やはりもう少し若い時からお勉強しておけば、という感じでしょうか。

今年No.3だった新人のMatt Barkleyが控えとしていますが、おそらくFAでベテランのQBを連れてくる事になるのでしょう。Barkleyも1試合に急きょ出て散々だった試合だけだと思うので実力のほどはよくわかりませんが、しっかりと成長していることを期待します。

今年のチームはとにかくオフェンスが特徴のチームだった訳で、主力選手のほとんどは来季もいるのでそれは来年も同様だと思います。Maclin, CooperのどちらもがFAなのでそこをどうするか、というのとOL陣が高齢化しているのでそこらあたりをどうするかくらいでしょう。

当然ですが問題はディフェンスです。緊急事態なのはDB陣、特にSafetyなのは明らかですが、それ以外ではSaints戦、Cowboys戦でほとんど届かなかったパスラッシュをなんとかしたいですね。外からまくるだけという印象だったのでQBがステップアップしてしまえばほとんど届かないというシーンが目立ったように思います。Trent Coleは4-3から3-4への移行で後半になってやっとサック数が伸びてきましたが二けたのサックを奪うような選手が必要です。

あとはSaintsの試合でも敗因となったと思われるランをいかに止めるか。Breesも2INTとやはり本来の働きではなかったために、3rd&ロングの状況を作ることが出来ればもう少し違った展開になったと思うのですが、コンスタントにランで5,6ヤード取られてしまい相手にやりやすい状況を与えてしまいました。エースRBのPierre Thomasが怪我で欠場する中、Breesのパスを警戒してランはある程度仕方ない、というより相手に走らせるような戦術だった思いますが、その結果ランでふつうに苦しめられてしまいました。

とまあ気が付くとディフェンスについてはほとんど全てでテコ入れが必要という感じになってしまいますね。。その通り完璧な補強など出来たら苦労はないのですが、SafetyはDawkinsが抜けてからずっと長年の悩みとなっているのでドラフト上位で取るなり、FAで取るなり、なんとかしてほしい所です。(ドラフト上位で数年前取ったのですけどね。。彼は一応Jetsで頑張ってるようですが。)

残念ながら今年のシーズンは終了となってしまったわけですが、昨年のチーム成績から考えれば今年の10勝6敗で地区優勝というのは素晴らしい出来だと思います。大学出身のコーチが何人も失敗しているなか、Chip Kellyはどうやら本当に通用しそう、となりました。今年はプレイオフ初戦負けでもよくやった、となるわけですが、来年はまたハードルが上がるわけで、今年のように良い意味で期待を裏切ってくれる事を期待しつつ、オフの動きを楽しみたいと思います。



テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

(Eagles)Fog Bowlのリベンジ






今年はもう少し苦労するかと思ったイーグルスですが、気が付いてみれば勝率5割を超えプレイオフ争いまっただ中です。そんな中先週はCardinals、今週はLionsとNFCでプレイオフ圏内のチームを立て続けに撃破しました。

しかし今週のLionsとの試合はなんといってもこの大雪。フィールド上には15センチ程度積もったとも言われ、たしかに選手の足元を見てもシューズが見える感じはなく、積もった雪にズボズボと足を入れながら走っている感じです。

超古い話になりますが、悪天候の試合といえばイーグルスで有名なのが通称「Fog Bowl」。その名の通り霧の中で視界が全くない中で行われた試合です。Bearsとのプレイオフの試合で試合途中に突如霧が現れ、全く何も見えず、ほとんどパスは投げられないような試合となり、当時Cunningham率いるイーグルスは負けてしまいました。

まあ条件は一緒なので仕方ないのですが、なんといってもTVで見ていても何が起こっているのかさっぱりわからずイライラしたものです。

Lions戦も最初は映像がまともに見えないのではと思いましたが、試合後半には雪も小降りになり、見えないような事はありませんでした。

当然コンディションがいつもとは全く違うので、ある種違うスポーツというか、チーム戦術も何もあったもんじゃない、という感じでした。前半はMcCoyのランもいつものようにカットを横に切ってタックルを振り切るような動きも墓穴を掘るだけの結果となっていましたが、4Qにはほとんどを中央に飛び込んでいくランに切り替え、チーム記録を更新する200ヤード超えのランを記録しました。

Nick Folesは初のINTを喫してしまいましたが、その他はあのコンディションの中では十分に機能していましたし、無理に投げて危ないような場面もありませんでした。Vickが怪我をしてスターターに定着したFolesですが、Chip Kellyが今後1000年はFolesで行く、というような冗談も1/100くらいは本気なのかと思えてきます。

これで8勝5敗となり、残すはVikings, Bears, Cowboysという3試合を残すのみになりました。当然残り全部勝つのが理想ですが、最低でも残りを2勝1敗、あと2連勝している間にCowboysの負けが増えて最終戦を待たずしてNFC-East首位が確定、みたいなシナリオが最高でしょうか。まああまり皮算用をするとろくな事なないのでやめときましょうか。

それにしても先週末のLionsとの「Snow Bowl」とでもいう試合はまた後世の記憶に残る試合になりましたね。こういう試合で負けると「コンディションさえ良ければ」とフラストレーションがたまりまくるので、今度は勝ててホントに良かったです。

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

(Eagles)ロスターカットに思う

地元紙に過去のドラフトの過ちが今になって響いている、という記事があり、ちょっと興味があったので、2010年、2011年の指名選手をまとめてみました。結果はあいたたた、という感じの結果です。

特に2011年のドラフトなどは先日の53人枠へのカットでDanny Watkins, Curtis Marshがカットされたことでトップ3人が3年目のシーズンを迎える事なくチームを去って行きました。2巡のJaiquawnに至っては1年でカットされているのでいかに勿体ない事になっていることか。。

2011年組からはまともに戦力になっているのはAlex HeneryとJason Kelceの二人だけですね。しかも一人はKickerですから、正直ドラフト指名権を使わなくてもまあそれなりな人を拾って来る事は出来たかも知れません。

そして2010年、こちらもどうもぱっとしませんねえ。Brandon Graham、Nate Allenはチームに残っていますが、スターターを確固たるものにした訳ではなく、むしろ見ているものからはイライラさせることの方が多いという状況です。JPP、、ってことはもう言わない方が良いですね。

この年の他の選手ではRiley Cooper, Kurt Colemanという二人が残っているだけで、他は見事に全員いなくなりました。Trevard Lindleyあたりがスターター争いをしてくれるくらいであればCBの状況ももう少しはレベルの高い戦いをしてくれたんでしょうけどね。そもそもその低いレベルの中でもカットされるくらいなので話になりません。

ちなみにこの2010年という年はHowie RosemanがTom Heckertに代わってGMに就任した年でもあります。GMに就任したのは2010年の1月のことなので、この2010年のドラフトもRosemanが思いっきり深く関係していたことになります。やたらとトレードダウンを繰り返していたのを思い出します。

当時もAndy Reidが最後の権限は持っていたのでしょうが、それでも明らかに何かが変わっていたんでしょうね。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、と言いますが、ここまで当たらないのも珍しいかも知れませんね。


2010年ドラフト
Brandon GrahamDE
Nate AllenS
Daniel Te'o-NesheimDE 
Trevard LindleyCB
Keenan ClaytonLB
Mike KafkaQB 
Clay Harbor TE 
Ricky SappDE
Riley CooperWR
Charles ScottRB
Jamar ChaneyLB
Jeff OwensDT
Kurt ColemanS

2011年ドラフト
Danny Watkins OL
Jaiquawn JarrettS
Curtis MarshCB
Casey MatthewsLB
Alex HeneryK
Dion LewisRB
Julian VanderveldeOL
Jason KelceOL
Brian Rolle LB
Greg LloydLB
Stanley HaviliFB


ちなみにこの前の年の2009年ではJeremy Maclin, LeSean McCoyという二人をトップ2巡で指名しています。とはいってもその二人を除けば他はもう誰も残っていないのも事実なんですけどね。まあでも二人不動のスターターを獲得出来れば十分と言えるでしょうか。

2012年はFletcher Cox, Mychal Kendricks、そして2013年はLane Johnson, Zach Ertzという二人をトップでは指名しており、今の所はそれなりに活躍してくれそうな雰囲気です。

やはりチームの骨格はドラフトで作り上げないと継続的に強いチームは出来ないということなんでしょうね。ディフェンスが弱いのもスターターでドラフトで指名したいわゆる生え抜きがほとんどいないということも関係しているかも知れません。



テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。