フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーランドに行って来ました

またしてもしばらく更新が滞ってしまいました。
2月は月の半ばから思いっきり体調を崩してしまい、これまで経験がないくらい長い期間を寝て過ごしました。まあ病院で診てもらって大きな心配はないので良かったのですが。

そして体調が回復してからはNBAオールスターの開催されるオーランドに行って参りました!

と、それは嘘ではないのですが、オールスターのイベントが始まる前日に日本に帰って来るというスケジュールだったため、単にオーランドにいた、というだけで全くオールスターの雰囲気を楽しめた訳ではありません。。。

しいて言えば宿泊したホテルのロビーでオールスターTシャツが売られていたのが雰囲気といえば雰囲気でしょうか。あと2日くらいあれば、とは思いますがもともとNBAを楽しみに行った訳ではないのでまた今度ということにしましょうか。

実は急遽アメリカ横断の旅をすることになりまして。。ロサンゼルスからオーランドまで2500マイル、約4000キロを車で走って来ました。アメリカの縦はフィラデルフィアからキーウエストまで車で行った事はあったのですが、横は初めての経験でなかなか楽しめました。しかしこの旅行も急遽決まり、かなりぶっつけでだったのでどんなルートで行けば良いのか確認したのは出発前日でした。

さらに月曜に出発して土曜日には日本に帰るというタイトなスケジュールのために、街をゆっくり堪能する時間はほとんどなく、ほぼ旅行して来た、というより移動して来た、という感じかも知れません。まあ、これも当初は違うプランだったのですが、いろいろ事情があってこんな事になってしまいました。

テキサスのひらすら続く砂漠です
IMG_4023 - ハ#12441;ーシ#12441;ョン 2


NBAやNFLを生で楽しむ事など全く出来ず、現地で見たものといえば夜遅くにチェックインしたホテルで見ていたESPNくらいでしょうか(悲し過ぎる)。ただまあ移動するにつけPhoenixを通る時にはSteve Nashとかこのへんにいるのか、そういえばダルビッシュも来てるんだよな、とか妄想しつつ、San Antonio, New Orleansなど通る時もそれぞれの地元チームの事など考えながら車を走らせていました。

なんせテキサスの砂漠はバカでかいし、4000キロもあると何か考えてないと暇で仕方ないですからね。

てなことでひたすら続くテキサスの砂漠の写真ともうちょっとここにいてえー、と思いつつも出発しなければいけないオーランドのホテルからの景色の写真をアップしてみました。ホテルから見えるのはディズニーワールドです。

泣く泣く早朝に出発しなければいけないホテルの部屋から
20120224_064944 - ハ#12441;ーシ#12441;ョン 4


そんなこんなで良くわからない旅行をして来た訳ですが、そうこうしているうちに76ersは連敗続き、EaglesはなにげにRG3を指名するかも、なんていう楽しげな話が出て来たりといろいろ動いてますね。

NBAは今日から後半戦開幕ということで76ersはPistons戦です。Spencer Hawesはまだあと2週間は出場出来ないとの事で厳しい戦いが続きそうです。また連敗中はファーストブレイクの得点がめっきり減ってしまっているんですよね。連敗中の平均得点は83点台ですからそれではいくらディフェンスが良くても勝てないでしょう。

トレードデッドラインももうすぐですが、動きがあるのかどうか。今の所動く可能性は低そうですが、正直このままでチャンピオンシップを獲れる状態ではないのも事実。Dwight Howardとかまかり間違って来ないかなあ。オールスターでもIguodalaが一緒にプレーしたい選手は「Dwight Howard」と答えていましたし。

とにかくまた後半戦スタートです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

NFLともNBAとも話題は違いますが

いつもフットボールやバスケットボールのような直接相手と戦う競技を見慣れているせいか、オリンピックのようなある意味相手のいない競技を見るのが結構新鮮です。

もちろんオリンピックでも相手はいるのですが、球技のように直接相手と対戦する訳ではなく、自分ががんばってタイムやら得点やらで相手と戦う事になります。

バスケもフットボールもそうですが、球技では相手の弱点をいかに突いていくか、という事や相手の長所をいかに出させないようにするか、というのが戦略になってきます。自分が得意なプレーばかりを気持ちが良いからといって続けていてはなかなか成功するものではありません。

いかに相手が嫌がる事をやっていくかというのが非常に重要になるため、負けてしまった時というのはなかなか自分の力を100%出し切れたとは思えないケースが非常に多いと思うのです。逆に100%出し切れるような事があれば、思いっきり実力が違う場合は除いても高い確率で勝利をモノにすることが出来ると思います。(少なくとも私自身がプレーしていた時はそんな感じでした)

でもオリンピックの多くの競技ではそういう相手の長所を潰すということは全く関係なく、いかに自分の力を出し切れるかというのが最大のポイントになります。そうなると自分の力を100%出し切ったプレーが出来れば選手としては満足なんでしょうかね?私はこういうスポーツをやった事がないので今ひとつそのあたりが理解出来ません。

モーグルの上村愛子選手は4位に終わった後のインタビューでは「自分の滑りが出来たので満足。でもちょっと悔しい」と言いながら涙を流していましたし、スノーボードの国母選手は競技前には「順位は関係ない、自分の滑りが出来れば」ということを言っていました。でも自分の自己満足のために競技をやっている訳ではなく、やはりメダルを目指してやっているんだからなあ、とも思ったり。

スケートでメダルを取った長島選手だったか、自分が滑り終わった後は「正直あとの選手全員転べと思いました」なんて言っていてそれはそれで正直な思いなんでしょうね。

自分が少し失敗して金メダル取るのと、完璧に競技をして4位に終わるのとどっちが良いのか?私だったらいくら失敗しても金取れればそれでいいやなんて思いますが、そんな事思っているヤツはそもそもダメなんでしょう。

団体競技の場合は例えば野球なんかでも自分が4打数ノーヒットでもチームが勝てればそれで良い、なんてよく選手は言いますが、それも正直な感想だと思います。勿論他の日にはしっかり打って貢献することが前提ですが。

自分では個人競技をやったことがないので、どんな心境なんだろうな、とちょっと不思議な思いでした。何かの記事を読んでいて上村選手のブログに行き当たったのですが、悔しかったけど、精一杯やったというようなすっきりした気持ちのようなものが表れていました。でも彼女がメダル取れてたら今頃世間は盛り上がってたんだろうなあと思うとちょっと残念。

http://blog.excite.co.jp/aikouemura/

つい1ヶ月ほど前にCowboysにボコボコにやられたEagles。「出来る事は全てやった。すっきりした気持ち」なんてMcNabbは思っていないことを願いますが実際どうなんでしょうね。


テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

Harry Kalas氏逝く

MLBのPhilliesの試合のアナウンサーを務めるHarry Kalas氏が亡くなりました。

Philliesのアナウンサーということと同時にNFL好きの人には毎週放送されている「Inside the NFL」のナレーターとしてご存じの方もいるでしょうか。そう、あのなんとも渋く低い声のアナウンサーです。日本ではGaoraでNFLの放送が予定より早く終わった時などに放映されているあれです。

今日のPhilliesとNationalsの試合前に放送ブースで倒れた、とのことですがまだ73歳という若さでした。アメリカの特に野球はチームのアナウンサーが何十年もやっているということが良く話題になりますが、Kalasも1971年からフィリーズのアナウンサーとして活躍して来ました。今年で38年目というのですからその長さと来たら気が遠くなります。

フィリーズは明日ホワイトハウスを訪れ、昨年のリーグ優勝の祝賀会のようなものが予定されていましたが、その予定もキャンセルになりました。

昨年の15年ぶりとなったフィリーズのリーグ優勝は嬉しかった事でしょう。ヤンキースやレッドソックスのような常勝チームではないだけに、そういうチームが優勝した時の喜びはまた格別なものです。優勝した翌年に亡くなるというのも何かの縁というか、何か神様が与えてくれたご褒美のようなものなんでしょうか。

私もフィリーズの試合では彼の実況にお世話になりました。あの独特な声はなかなか耳から離れません。

NFL.comでのインタビュー映像はこちら


テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

March Madnessもはじまりました

3月といえばやっぱりカレッジバスケットボールです。
March Madnessと呼ばれこれまでにも数々の名勝負が繰り広げられて来ました。
当然NBAで活躍している選手の多くはここで名を上げた選手も少なくありません。
そんな試合も今日から本格的にはじまっています。

各カンファレンスのレギュラーシーズンから勝ち続けてここまで上がって来てトーナメント、というのはちょうど日本の夏の甲子園の高校野球みたいなものかなと思います。昨年からこのNCAAトーナメントの全試合が無料でNCAAのオフィシャルサイトで動画で見る事が出来ます。

私の母校も出場する予定ですし、注目です。でも1回戦で負けてしまう可能性大ですが。

NCAAトーナメント映像はこちら

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年は良い年になりますように。 

しかし、期待された76ersは今までのところ完全に期待外れの状態ですねえ。チームが馴染むまでは時間がかかると言いますし、とりあえずもう少し様子見でしょうか。とはいえ、肝心のElton Brandが休んでいるので様子見しているうちにシーズンも終わってしまいそうなのが怖いところです。

Eaglesの方はとにかくいろいろな事があったシーズンでしたがなんとかプレイオフに出場する事になりました。ここから更にいろいろな事が起きてくれる事を期待します。勿論良い意味でですけど。

年末年始はPCのない環境にいるために情報不足で更新もあまり出来ませんがまた今年も宜しくお願いします。

とりあえず外に見える景色の画像をアップしておきます。えーっと今の気温は、-4度ですか。さ、寒いです。

20090101105604

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。